「杉井光」おすすめ作品一覧

「杉井光」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:杉井光(スギイヒカル)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1978年
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:作家

『花咲けるエリアルフォース』、『生徒会探偵キリカ』などの作品を手がける。『火目の巫女』で、第12回電撃小説大賞の銀賞を受賞。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/09/20更新

ユーザーレビュー

  • 神様のメモ帳9
    神メモ最終巻。最後はアリスの出生の謎と、アリスの実家との確執について描かれた。誰と誰が親子なのか分からなくなって、すごく複雑な話だったけど、ミステリとしても青春モノとしても良くできた話だったと思う。ナルミ君の詐欺師ぶりも最高潮に。それにしても、これにてニート探偵小説が終わりとは寂しい限り。
  • さよならピアノソナタ
    絵に惹かれて購入。一人称が主人公である「ナオ」の視点で描かれているストーリー。ピアノソナタとタイトルにある通り、クラシックの楽曲が数多く出てくる。それも有名どころ。有名だからこそ、文字で音楽を楽しめ、ラブの部分も楽しめる、そんな作品です。
  • 夜桜ヴァンパネルラ
    うわー、なんと言うかすごい物語を読んでしまったなあ。

    吸血鬼を題材にした話はあまたあるけれど、こんなに吸血鬼の悲哀を感じる話は初めてだ。

    吸血鬼が伝染病の一種である世界で、それゆえに周りから忌避され、同族を葬ることを選択せざるを得なかったヒロイン倫子。
    その苦しさが、悲惨さが、哀しさが、なんとも...続きを読む
  • 生徒会探偵キリカ2
    いや〜テンポがよくて止まらないですね。主人公は詐欺行為を働かない時においては常識人なので、ツッコミが秀逸で笑いを堪えるのが大変です。
    文化祭実行委員の委員長選挙が今回はメインの事件かなと思います。会長の企てはいつだって主人公と読者の斜め上を独走していますね。最終的に当選した人物には驚かされましたが、...続きを読む
  • 生徒会探偵キリカ1
    ラノベではよく見かける、主人公以外全員ぶっ飛んだキャラなのかと思っていたら、物語の後半主人公もぶっ飛びはじめて笑いました。
    超巨大学園と、八億円ものお金を動かせる生徒会。現実離れしているこの手の学園ものは大好きです。
    推理要素よりギャグ要素の方が強い印象ですが、真相究明までの過程を一番楽しめたのはや...続きを読む

特集