ブックマートの金狼

ブックマートの金狼

作者名 :
通常価格 770円 (700円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

東京・新宿のど真ん中に位置する『くじら堂書店』店長を務める男・宮内直人はかつて伝説的チームを率い、裏社会にまで名を轟かせた元トラブルシューターだった。そんな彼の元に、久々の《トラブル》が舞い込み……?

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / その他男性向けラノベ
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
NOVEL 0
電子版発売日
2016年02月15日
紙の本の発売
2016年02月
サイズ(目安)
2MB

ブックマートの金狼 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2016年02月28日

    ストーリーの続きが気になり、主人公もかっこよく、すぐに読んでしまいました。
    何だかんだ言いつつも他人思いの主人公だからこそ、昔の仲間や周囲の人間に助けられ信頼されているのかな…と、ふと思いました。
    もし続きがあるなら、SCARSの未登場メンバーを見てみたいです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年02月05日

    『デッドマン・ワンダーランド』の
    片岡人生、近藤一馬さんのイラストで迷わず買ってしまいました!
    初めて読むレーベル、初めて読む作家さんだったけれど、なかなか面白かった。

    元トラブルシューターの書店店長のもとに、
    久々にあるアイドルを巡るトラブルが舞い込んでくるというお話。

    主人公がとにかく格好良...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年08月06日

    別に面白くないとは全く言わないしむしろ面白いんだけど本屋である必要性が薄いのが作品全体の方向性としてどうなんだとは思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年07月03日

    新しいレーベルの第一弾として書かれた杉井作品。
    題名や書店店長が主人公な所から、こんどは流通業界を巡る口八丁な業界物語かなと思ったら、ちょっと違った。
    店長は元伝説の不良でその筋からアイドルのストーカー騒動の解決を依頼されるという筋書きの神メモ的軽ミステリー。
    いやこれ正直書店店長の設定要らなかった...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年02月19日

    新書or四六版サイズかと思って本屋さんをウロウロ探し回ってしまったのは内緒。文庫でした。
    昔の仲間たちは、続編でもっと出てくるのかしら?
    帯がかっこいいので、挿絵がないのはちょっと残念。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年03月12日

    昔やっていた仕事が、ツテをたどってやってきた。

    ストーカー事件のはずが、どんどんと深みに…というか
    問題が山積みに、状態?
    そもそも本屋の店長、昔何してたんです? と
    聞かずにはいられない前職(?)です。
    仲間は出てくるのですが、それだけで説明一切なし。
    なくてもまったく問題なく読めました。
    どう...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年05月14日

    冒頭の試し読みで、儲からない本屋の店長が主人公である部分に惹かれ購入。あらすじ通り、現・本屋の店長である主人公が、昔のやんちゃしたころの技術や経験を買われて一回だけ裏家業を行う話。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年02月24日

    なかなか強気な値段設定。
    でも久しぶりにキャラクターが好みのラノベだったなー!出てきてない昔のメンバーでまだまだ遊べそうだし。シリーズの続刊が出たらたぶん買っちゃう。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています