さよならピアノソナタ
  • 値引き

さよならピアノソナタ

作者名 :
値引き価格 335円 (305円+税) 10月28日まで
通常価格 671円 (税込)
獲得ポイント

1pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

「六月になったら、わたしは消えるから」転校生にしてピアノの天才・真冬は言い放った。彼女は人を寄せ付けずピアノも弾かず、空き教室にこもってエレキギターの超速弾きばかりするようになる。そんな真冬に憤慨する男子が一人。大音量でCDを聴くためにその教室を無断使用していたナオは、ベースで真冬を“ぶっとばす”ことにより、占拠された教室の奪還をめざす。民俗音楽研究部なる部活の創設を目論む自称革命家の先輩・神楽坂響子とナオの幼なじみ・千晶も絡みつつ、ナオと真冬の関係は接近していくが、真冬には隠された秘密があって――。恋と革命と音楽が織りなすボーイ・ミーツ・ガール・ストーリー。

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / 電撃文庫
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
電撃文庫
シリーズ
さよならピアノソナタシリーズ
電子版発売日
2015年07月27日
紙の本の発売
2007年11月
サイズ(目安)
13MB

さよならピアノソナタ のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2016年06月25日

    絵に惹かれて購入。一人称が主人公である「ナオ」の視点で描かれているストーリー。ピアノソナタとタイトルにある通り、クラシックの楽曲が数多く出てくる。それも有名どころ。有名だからこそ、文字で音楽を楽しめ、ラブの部分も楽しめる、そんな作品です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年08月01日

    音楽×青春ものが大好きで、かつ杉井さんの作品ということで読んでみたが、面白い。こんな青春を送りたかった・・・と思わせられる1冊。クラシックやオールドロックに関心がある人はさらにおすすめ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年05月26日

    音楽に詳しくない自分でも分かるよう工夫されていて楽しめた.
    ヒロインの性格も含めて,きちんと伏線が回収されていて良かった.

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年05月18日

    本編4巻、本編完結後の短編集1巻。
    真冬はどうしようもないわがままで、響子は悪辣で、そこら辺を眉をひそめず、むしろ心地良いと思って読むM話し。MはミュージックのM。
    だから寺田さんが好き。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月18日

    主人公がグダグダするのが好きな人(?)にオススメ。
    杉井さんの他の本から移ってきた人ならまったく問題なく楽しめるはず。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年11月30日

    神様のメモ帳から杉井光が気になって、これを読んでだめ押しですっかり好きになってしまった。レビューにある、平凡なようで、エッジがきいている主人公と天才的なヒロインの組み合わせが好きなのかもしれない。
    美しい小説でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年07月19日

    今回も杉井さんの作品です。「さよならピアノソナタ」です。
    正直、クラシックの話が主になのでクラシック音楽の知識があるとより面白くなる作品でした。

    この作品はものすごくヒロインが自分と思ってることと裏のことを口にする女性だなと本を読んで思いました。
    すごくかまってちゃんなんだけど、自分に課せられた運...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年11月13日

    音楽が主体の話です。音楽の知識がなくても楽しめますが、あったほうが楽しめます。
    主人公の突込みどころが笑いのつぼです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年02月04日

    クラシックからロックまで音楽好きには、いろんなネタが登場して、最高に楽しめる内容
    ストーリーも先が読めない展開でいい感じです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年12月14日

    杉井光のライトノベルです。音楽好きの著者ならでは作品となっています。音楽の教養のない自分には思わず「???」となる単語もでてくることはありますが基本的には知識がなくても楽しめると思います。美少女に罵られたり、寝技をかけられたり、陥れられたりしたい特殊な性癖をお持ちのあなたは是非。

    このレビューは参考になりましたか?

さよならピアノソナタ のシリーズ作品 1~4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • さよならピアノソナタ
    値引き
    335円(税込)
    「六月になったら、わたしは消えるから」転校生にしてピアノの天才・真冬は言い放った。彼女は人を寄せ付けずピアノも弾かず、空き教室にこもってエレキギターの超速弾きばかりするようになる。そんな真冬に憤慨する男子が一人。大音量でCDを聴くためにその教室を無断使用していたナオは、ベースで真冬を“ぶっとばす”ことにより、占拠された教室の奪還をめざす。民俗音楽研究部なる部活の創設を目論む自称革命家の先輩・神楽坂響子とナオの幼なじみ・千晶も絡みつつ、ナオと真冬の関係は接近していくが、真冬には隠された秘密があって――。恋と革命と音楽が織りなすボーイ・ミーツ・ガール・ストーリー。
  • さよならピアノソナタ2
    値引き
    324円(税込)
    天才ピアニストにしてピアノを弾かず、人を寄せ付けない蛯沢真冬をギタリストとして迎えた民俗音楽研究部は、自称革命家の部長・神楽坂響子の独断と独走により海へ合宿にいくことになる。海といえば海水浴!と妙にはりきる幼なじみ・千晶、珍しく思い悩んでいる様子の神楽坂、そしてやっぱり部活に馴染みきれない真冬。そんな三人との合宿で波乱がないわけはなく、ナオはすっかり翻弄されるが――。おかしくて少しせつない、恋と革命と音楽が織りなすボーイ・ミーツ・ガール・ストーリー、第2弾。
  • さよならピアノソナタ3
    値引き
    335円(税込)
    はじめてのライブを終え少し距離が縮まったナオと真冬は、息つく暇もなく二学期のイベントシーズンを迎える。合唱コンクールに体育祭、そして、フェケテリコ初の単独ステージとなる文化祭。神楽坂率いる民俗音楽部の面々は、ときに敵としてときに仲間としてしのぎを削る。そんな折、真冬の前にひとりのヴァイオリニストが現れる。ジュリアン・フロベール。通称ユーリ。いたいけな女の子みたいな見た目で、真冬に気安く接する彼は、かつて共に演奏旅行をした仲だという。さらに彼の出現を境に真冬の指が動くようになり、ナオの動揺を誘うが――。おかしくて少しせつない、恋と革命と音楽が織りなす物語、第3弾。
  • さよならピアノソナタ4
    値引き
    324円(税込)
    真冬と出会った春。海への合宿とはじめてのライブを経験した夏。さまざまなイベントを経て真冬への想いに気がついた秋。――そして冬。真冬の誕生日とクリスマスの季節。ナオはその機会に自分の想いを言葉にしようとするが、神楽坂の思惑や千晶の想いに翻弄され、なかなか一歩が踏み出せない。一方で再度のライブに向けてフェケテリコは練習を開始する。そんな中、真冬の身に異変が起こり――。はたしてフェケテリコと四人の恋の行方は? おかしくて少しせつない、恋と革命と音楽が織りなす物語、完結編。

さよならピアノソナタ の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています