植田亮の一覧

「植田亮」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:植田亮(ウエダリョウ)
  • 性別:男性
  • 出身地:日本 / 埼玉県
  • 職業:イラストレーター

『SCAR/EDGE』(三田誠)、『強くないままニューゲーム』(入間人間)などの小説でイラストを手がける。

無料作品コーナー

作品一覧

2022/09/30更新

ユーザーレビュー

  • さよならピアノソナタ encore pieces
    本編から何年も経ったエピソードがあり、新鮮だった。あとがきにも書いてあったけど、タイトルの通り別れの要素がたくさん入っていて、切ない部分が多かった。特に響子のエピソードかな。あの後リュウジがどうなったのかがわからないあたり(恐らくは亡くなったのだろうが)、切なさがじわじわと滲み出てくる。
  • アニスと不機嫌な魔法使い

    なんか新鮮

    最近のラノベの風潮にちょっと飽きてきて、古い?作品を漁ってたらふと気になるタイトルに惹かれて購入しました。最初の方は主人公の言動がとっぴだったので、ついていけるか心配でしたが世界観やストーリーがなんか新鮮で純粋に楽しめました。
    ツンデレ男子がたまに見せる優しさや特別な人にだけ普段と違う態度をとるの...続きを読む
  • さよならピアノソナタ4
    言葉を魂の底まで届かせるには血を流すか、歌を流すか。響子の台詞はキザなところもあるけど、ところどころで共感できたり、納得ができたりする。

    響子とユーリの会話は噛み合っていて笑った。

    最後の、泥棒市場をキーワードに再会を果たすのはロマンティックだった。
  • 魔剣の弟子は無能で最強!~英雄流の修行で万能になれたので、最強を目指します~(コミック) 2巻
  • さよならピアノソナタ2
    過去のトラウマから、真冬は自己肯定感がとても低いから、自分がバンドにいていい明確な理由がないと安心できないんだろうな。
    響子先輩のいつもの周りを揶揄う振る舞いは昔の出来事が関係していたのか。ことごとく自分の周りから人がいなくなっていくのは確かに辛いと思う。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!