「植田亮」おすすめ作品一覧

「植田亮」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:植田亮(ウエダリョウ)
  • 性別:男性
  • 出身地:日本 / 埼玉県
  • 職業:イラストレーター

『SCAR/EDGE』(三田誠)、『強くないままニューゲーム』(入間人間)などの小説でイラストを手がける。

作品一覧

2017/08/10更新

ユーザーレビュー

  • さよならピアノソナタ
    絵に惹かれて購入。一人称が主人公である「ナオ」の視点で描かれているストーリー。ピアノソナタとタイトルにある通り、クラシックの楽曲が数多く出てくる。それも有名どころ。有名だからこそ、文字で音楽を楽しめ、ラブの部分も楽しめる、そんな作品です。
  • 京都多種族安全機構
    植田さんの描く「黒い女」の挿絵がめっちゃ怖い・・・( ;∀;) 某TRPGのボスキャラの立ち絵かと思った・・・。でもおもしろかったです。植田さんのイラストにひかれて購入して、ずっと積読状態だったんですが、読む手が止まりませんでした。
    子ぎつねかわいいよ、子ぎつね(*´Д`)
  • さよならピアノソナタ4
    本作の特徴は、性欲を全く感じない主人公とヒロイン。
    1~3巻ではその鈍感さとワガママっぷりに若干イラつく場面もあったが、4巻で二人の関係が動き出した瞬間、そんな事がどうでもよくなる程引き込まれてしまい、深夜に一気に読み込んでしまった。

    最終巻の最後の最後まで、二人の関係に特筆すべき進展はない。「心...続きを読む
  • 強くないままニューゲーム2 Stage2 アリッサのマジカルアドベンチャー
    Bルートのダークさ、悲壮感が前巻以上に際立ってきた。
    Aルートとの乖離がこれからもっと広がるんじゃないかと懸念。

    クロクロと並んで続刊が楽しみなシリーズ。
  • OP-TICKET GAME
    おっぱいをもむ権利をもらえるチケットを求めて男子が争うストーリーはばかばかしくもシリアスで物語としてバランスが取れていた。主人公や男子生徒の心理描写が見事である反面、話の都合上女子の気持ちについてほとんど触れられていないのが気になっていたが、最後のオチで納得できた。

    パンツを見る競技が二つもある割...続きを読む

特集