アトリウムの恋人

アトリウムの恋人

作者名 :
通常価格 627円 (570円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

とある理由により閉鎖された仮想世界 「東京スフィア」。高校生の前田は、普段は言葉を交わさないクラスのアイドル青原遥花から、その存在について相談を受ける。 身に覚えのない東京スフィアの入場チケットと大金100万円── その後も執拗にスフィアのことを調べたがる遥花は、前田の他にも数名の生徒を誘って、サークルを設立してしまうのだが……。 そのチケットは、前田にとって歓迎すべき“招待状”なのか、それとも── !?

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / 電撃文庫
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
電撃文庫
シリーズ
アトリウムの恋人シリーズ
電子版発売日
2014年02月28日
紙の本の発売
2011年05月
サイズ(目安)
5MB

アトリウムの恋人 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2011年05月14日

    どちらかと言うと、アクセルに近いのかなーと。いったんお話は終わってますが拡張の余地はありそうな感じ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年05月13日

    土橋先生の作品は初めてだったが・・・あれ、普通のラノベ?
    土橋先生というとゲーム小説という話をよく聞くが、仮想世界とか出てくるけどこれはちょっと違うらしい。

    話としては仮想世界に閉じ込められたヒロインを主人公「達」が救いにいく(「達」というのが大事)のだが、途中文脈が不自然なところがあったり、ちょ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年12月06日

    スフィアという仮想の東京を舞台にしたお話し
    土橋作品らしさがまったくないので、完全に期待はずれ
    もっとエグい心理描写とか、残酷な設定のゲームとか、論理的ゲームとかが読みたいんだよ~
    これはただフツーのラノベですね

    最後はキレイに終わってるけど、このあと続くの?
    ここで終わっておけばいいのになぁ~ ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年07月30日

    昔なにかあって、そのイベントの後におきた物語、という感じで。
    最初のほうは何か続編っぽく、ある意味珍しい構成。
    受け入れられるかどうかは知らんが。

    最近はやりのVRゲームものかなとおもったが、あまりそんな雰囲気もなく、わりと正統派な青春もの。ハーレムものでもなさそうだし、わりとコバルトに近い恋愛も...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

アトリウムの恋人 のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • アトリウムの恋人
    627円(税込)
    とある理由により閉鎖された仮想世界 「東京スフィア」。高校生の前田は、普段は言葉を交わさないクラスのアイドル青原遥花から、その存在について相談を受ける。 身に覚えのない東京スフィアの入場チケットと大金100万円── その後も執拗にスフィアのことを調べたがる遥花は、前田の他にも数名の生徒を誘って、サークルを設立してしまうのだが……。 そのチケットは、前田にとって歓迎すべき“招待状”なのか、それとも── !?
  • アトリウムの恋人2
    671円(税込)
    スフィア再開の宣伝をかねて、現実の東京で開催されたイベントゲーム 「タクティクス東京」。サークル存続のため、部長の遙花は参加に意気込む。しかし──、「……東京をあきらめないで」 謎の言葉を残してサークルを離脱した悠羽美。さらにはゲームから抜け出せなくなるというトラブルに巻き込まれてしまい……!? 現実世界でゲームの“制約”に縛られたSSSメンバーの運命は──?
  • アトリウムの恋人3
    693円(税込)
    タクティクス東京は成功を収めスフィア世界も順調に再生を始めていた。だがしかし、前田篤人は《謎の現象》に巻き込まれていた! 毎晩気づくとベッドの上で横になっている自分。その世界は明らかに自分の世界とは異なり、またスフィア世界でもなかった。それは、まるで夢の世界にいるような感覚で……。持ち越せないもうひとつの世界の記憶、そして起こる生き残りを懸けたサバイバル──。その現象が示すものは? 人気シリーズ第3弾!

アトリウムの恋人 の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

電撃文庫 の最新刊

無料で読める 男性向けライトノベル

男性向けライトノベル ランキング