ラプンツェルの翼

ラプンツェルの翼

作者名 :
通常価格 627円 (570円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

《もしもこのトランクを拾った方がいたら絶対に開けないでください。人にとって危険な武器が入っています。開けない限り危害はありません》 混乱する事故現場で相沢遼一が託された歪にひしゃげたトランク。その中に入っていたのは、両膝を抱えるように丸くなっている精巧な人形のような……一糸まとわぬ少女だった。はたして彼女が危険な武器なのか、もしくは何かの道具(ツール)なのか、それとも──。 遼一の手元にあるのは七つの駒(ピース)と地図(マップ)とウサギのぬいぐるみ。謎の少女を連れて、目的の見えぬ生き残りを賭けた“禁断”のゲームが始まる!

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / 電撃文庫
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
電撃文庫
シリーズ
ラプンツェルの翼シリーズ
電子版発売日
2014年02月28日
紙の本の発売
2009年02月
サイズ(目安)
5MB

ラプンツェルの翼 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2012年02月06日

    最初キャラを見てとらドラかと思ったのは気にしない←

    扉の外とは違って人間の善の部分を書こうとしてる作品なのかな?

    素直に面白かった

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年06月21日

    扉の外が王道的閉鎖的空間における心理ゲームならこれもあるいみで閉鎖空間における心理ゲームだと思う
    そこに燃えと萌えがバランスよく混ぜられている
    扉の外同様に人物の心情も細かく描かれている

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月31日

    <内容>
    もしもこのトランクを拾った方がいたら絶対に開けないでください。人にとって危険な武器が入っています。
    そう言って、事件現場で渡されたトランクの中には裸の少女が入っていた。
    そして強制的に遼一はルールも分からない生き残りをかけた闘いに巻き込まれていく……

    <感想>
    こういう話し好きだ―――っ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年11月30日

    いつもの土橋作品とは結構違う
    ま、ゲーム的なシステムはあるけど、それほど大掛かりな駆け引きや心理戦はない

    ただ、主導権は誰にあり、誰のためのゲームなのかというところは深くて良い

    今回は萌え要素があるので、ある意味でフツーのラノベとも言える

    人間の悪い気持ちだけでなく、善の気持ちを描こうとしてい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    基本、いつもの土橋さんの話なんですが、なんというか中途半端かなぁ。
    どのキャラにも感情移入できない感じ。
    もう少し各キャラクターを掘り下げて欲しかったな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    中盤まで読むのがだるくて
    最後のほうは他の作品と似たり寄ったりな感はあるが
    それでも面白かったなぁと思う。
    多分テーマが好きなんだろうな

    このレビューは参考になりましたか?

ラプンツェルの翼 のシリーズ作品 1~4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • ラプンツェルの翼
    627円(税込)
    《もしもこのトランクを拾った方がいたら絶対に開けないでください。人にとって危険な武器が入っています。開けない限り危害はありません》 混乱する事故現場で相沢遼一が託された歪にひしゃげたトランク。その中に入っていたのは、両膝を抱えるように丸くなっている精巧な人形のような……一糸まとわぬ少女だった。はたして彼女が危険な武器なのか、もしくは何かの道具(ツール)なのか、それとも──。 遼一の手元にあるのは七つの駒(ピース)と地図(マップ)とウサギのぬいぐるみ。謎の少女を連れて、目的の見えぬ生き残りを賭けた“禁断”のゲームが始まる!
  • ラプンツェルの翼II
    605円(税込)
    「──ずっとそばにいればいいのよ。ずっと……」 平穏な生活は唐突に終わりを告げる。奈々が目を覚ました時、見知らぬ場所で一人、全裸で鎖に繋がれていた。喧嘩しながらもいつも隣で見守っていた遼一から無理やり引き離され、自分と似たような四人の少女と対峙する奈々。彼女たちは奈々と同じく、プログラムに落第した面々だった。五人の少女と四つしかない出口。そして、生き残りをかけた密室ゲームが始まりを告げる。 遼一を想う奈々と、奈々が残した言葉を噛みしめる遼一は──。
  • ラプンツェルの翼III
    627円(税込)
    「私は本当の場所を探すことにする ── 」 《プログラム》を勝ち残り天使となることを許された奈々。ある日、遼一たちは同好会の合宿で奈々の研修先「ユーロランド」を訪れるが、何故か遼一は奈々と会うことに消極的な態度を示す。お互いを想うが故に空回りする奈々と遼一。しかし、そんな二人をよそに“天使たちの楽園”で突如クーデターが起こってしまう。奪われた“姫”を救うため、アトラクションに用意された《ゲーム》に挑む遼一たち。三人一組でのチーム戦という制約の中、二人が組むことになった相手とは……?
  • ラプンツェルの翼IV
    671円(税込)
    天使と人間との“関係”に疑問を持つ者たちが起こしたクーデターによって、「天使たちの楽園」ユーロランドは、一瞬にして人間を閉じ込める“檻”と化した。騒動に巻き込まれた遼一と奈々は、人質となった天使の姫を助けるためキサラギとともに危険な《ゲーム》に身を投じるが、そこに待ち受けていたのは“クリアするために他者の命を奪わねばならない”という過酷な選択だった! 死へのタイムリミットが迫る中、遼一たちの選んだ選択とは? その一方で、非情な決断を下す上層部に反発を覚える天使たちも現れ……!?

ラプンツェルの翼 の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

電撃文庫 の最新刊

無料で読める 男性向けライトノベル

男性向けライトノベル ランキング