岩井俊二の一覧

「岩井俊二」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2021/06/25更新

ユーザーレビュー

  • 花とアリス殺人事件
    ギャグ+ミステリー(仮)
    登場人物全員の感性バクってる系のギャグで好き
    頭使わずに読めるし、まともな人2人くらいしかいなかった(生物の先生と4人目の妻だったはずの人)

    考えすぎたら物理的に出来なくなっちゃうってあるよね
    全員ユダの呪い解けてよかった
  • ラストレター
    岩井俊二のラストレターを読みました。

    小説家になろうとして20年、中年にさしかかっても代表作が書けていない乙坂鏡史郎は高校時代の同窓会に出席します。
    高校時代に好きだった女性遠野未咲が参加していないかと期待して参加したのですが、その未咲の妹裕里がなぜか彼女になりすまして同窓会に出席していたのでした...続きを読む
  • 零の晩夏
    とんでもない話になるのかと思いながら読み進めたが、良かったこの結末で。あたたかい気持ちになれた。
    作者は多才な人なんですね。
  • 零の晩夏
    絵というものの存在に関わる画家への考察理解に圧倒された。
    画家の正体だけでなく散りばめられた謎、ボーイミーツガール的恋愛模様、正社員になるべく頑張るお仕事小説などたくさんの要素をてんこ盛りにしながら美しい言葉で料理し最後の着地はお見事。
    登場する絵の描写力はそこにあるかのようで素晴らしかった。
  • 零の晩夏
    絵画に魅せられた謎を解いていく…
    その過程にまんまと乗せられたと言うべきか。

    どっぷりとはまってしまい酔いしれた。

    こういう作品は、初めてだ。

    ナユタが描く絵のモデルたちは、すべて死んでしまってるというのに怖さは感じられない。
    それが、惹きつけられる魅力だったのかと思う。

    ラストにもはや言う...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!