ラストレター

ラストレター

作者名 :
通常価格 673円 (612円+税)
紙の本 [参考] 682円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【カドカワ祭ゴールデン2021 開催中!】マンガ・書籍6,000冊以上が最大50%OFF!期間限定・1巻無料作品も多数配信中★

作品内容

「Love Letter」から24年――映画「ラストレター」原作小説。
「君にまだずっと恋してるって言ったら信じますか?」

「君にまだずっと恋してるって言ったら信じますか?」亡くなった姉の未咲の代わりに同窓会に出た裕里は、初恋相手の鏡史郎と再会し、姉のふりをして文通を始める。
手紙は姉妹の娘たちをも巻き込み、二つの世代の時間を動かし始める――。
不朽の名作『ラヴレター』から24年の時を経て贈られる、岩井美学の到達点。

映画「ラストレター」(出演:松たか子、広瀬すず、神木隆之介、福山雅治ほか)の原作小説。

解説・西崎憲

※この電子書籍は2018年10月に文藝春秋より刊行された単行本の文庫版を底本としています。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
256ページ
電子版発売日
2019年09月03日
紙の本の発売
2019年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

ラストレター のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年12月23日

    きれいなお話だなーと思った。
    ラブストーリーかなと思ってたけど、もっと大きな、人生のお話だった。


    阿藤「何かになりたかったオレは、自分から、何者でもないモノになってた」

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月16日

    後悔しても過去は変えれないけど、過去を受け止めて、あらためて未來を見つめることができる。そんな、お話。コロナで外出ままならず、猛暑のお盆に読みました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月24日

    ああ、人生とはなんという奇遇の連続で成り立っているのだろう。なんという巡り合いの積み重ねによって出来上がっているのだろう。

    75億分の1を失ってしまった。
    不意に振り返ってしまう過去は何色の明日を描いてくれるの。

    さよならにはそう簡単に強くはなれない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月11日

    映画の予告編を見て感動し、本編を見ぬままロードショーは終わってしまい、半ば仕方なく原作を読んだ。

    予告編から、ヒロインの死は明かされながらも、若き日の出来事に対する後悔を背負って生きている主人公の話なんだろうな、と勝手に解釈していた。それは間違いではなかったが、ストーリーはもっと残酷で、救いがなか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月23日

    映画を見てみたかったので、まずは原作を読んでみることに。

    手紙のやりとりや、登場人物の置かれた境遇。どれも自分にとっては奇妙なもののように思えたが、大人になるというのは、そういった煩雑さを抱えていかなければならないのだろうか、と思った。

    全体を通して読みやすい物語だった。
    最後の答辞はもうすぐ旅...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月11日

    「ラヴレター」を読んでからかなり日が経ってしまった。まあ、続き物でもないから、別にいいんだけどね。

    前作はちょっとした勘違いから始まった手紙のやり取りだったけど、今回は姉のクラスの同窓会に行った妹が姉に間違われたことから始まる手紙のやり取り。
    ちょっとした思い違いや色んな偶然が重なって進む話は、前...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月29日

    読み終わった後に、スマホを一旦置いて、大切な人に想いを伝えたくなる。手紙を書きたくなる。
    とても素敵な本でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月20日

    映画を観た後に読んだけれど、また映画が観たくなる。
    その後は、少し時間をおいてまた本に。
    多分、そうすると思う.

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月16日

    映画を先に観てからこちらを読んだのですが、映画と少し異なりほぼ主人公目線の語りになっていて、映画で描かれていない部分も知ることができました。

    そして読んでみてあらためて映画のキャストの素晴らしさがわかりました。原作以上の魅力が出ているように思いました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月08日

    手に取ったのはかなり前なのですが、ようやく読み切りました。岩井俊二さんの小説は、ホントに久しぶりで、不思議な透明感のある作品でした。高校生の頃や大学時代とそこから時間を大きくあけた今の繋ぎ方って色々あると思うのですが、妙に共感できる作品でした。
    少し時間をあけて、もう一度読みたい本です。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています