リリイ・シュシュのすべて

リリイ・シュシュのすべて

作者名 :
通常価格 726円 (660円+税)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

雄一は、中学一年の夏休み後、仲のよかった同級生から突然イジメの標的にされる。彼は、心の痛みをカリスマ的な存在である歌姫“リリイ・シュシュ”の世界で癒そうとする。そこだけが、自分の居場所であるかのように……。イジメ、万引き、援助交際……閉塞感に押しつぶされそうな日常と、そこから逃避してリリイ・シュシュのファンサイトに没頭する非日常の間で生きる十四歳。青春のダークサイドをリアルに描き出し、話題を呼んだ映画作品のもとになった、ネット連載小説の文庫化。

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2015年01月22日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
12MB
    購入済み

    最高

    めめめめめめめめめめ 2019年08月17日

    エーテルとかまだ1回読んだだけではよく理解できてないけど、感じたことがない感情を感じました。
    これからもっと深く読んで、読書感想文を書きます。
    古すぎて書店には置いてないと言われ、電子書籍で読みました。しおりの使い方をマスターすれば、とても読みやすいと思います

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年02月03日

    横文字で衝撃を受けた作品 岩井さんの今までの作品を知らずにこれを初めて手に取った 後半よりもむしろ前半がメインであるような裏切った構成がお気に入り 映画は、リアル過ぎてみれない(隈なく全部見たけれど、みれない) 映像では何回もみたいとは思わないのだけれど、活字だとそれが逆であるから不思議

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年07月12日

    映画を先に観た。私の青春。読みながら、ずっと西日の当たる教室と延々と思わされる田園風景とドビュッシーが繰り返されていた。こういう残酷で本当のものを見て自分と重ね合わせることを私はずっと救済だと思ってきたけど、今になってしっかり読むとそんなのおこがましくて、多分何一つ救われてなかっただろうと思う。可哀...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年05月27日

    なにもかもが懐古的感覚。
    かつて今よりアングラだったネット世界。
    なんだかあの頃夢中になった世界が、今となっては白昼夢みたいに朧げで。
    でも、今よりずっと敏感で脆くて、でも純粋にクリアだった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年10月23日

    今読むと
    厨二な雰囲気。

    でも
    若者たちのピュアさ故の怖さ、弱さ。

    何か分かる気がする。

    大好きでもう本ボロボロw

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年08月10日

    映画の方を先に見て、完全に惚れ込んでしまったので、小説も買った。

    設定が色々違うけど、蓮見の心中も詳しくわかるし、映画に未登場のリリイの詩も読める。

    エーテルを身近に感じたいなら、読むしかない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年04月19日

    ある日のリリイ・シュシュのライブで起きた殺人事件をめぐるネット掲示板でのやり取りと、そこから語られる思春期の少年少女の物語。前半部分は事件に関する考察、後半部分は事件が起きるまでと当日の様子を犯人自身による独白・・・という風な構成。

    設定や世界観・・・というかリリイそのものが所謂「厨二」だけれど、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年02月17日

    蒼く、儚く、どこまでも哀しい。

    この本を読んで以来、頭の中のモヤモヤが止まらない。

    そしてこれ以降、モヤモヤするような本を求めるようになった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年11月10日

    心が痛い。
    映像を見てはいないし、本だけで十分だと思った。
    でもコレは心が痛い、痛すぎる。

    読む人を選び、選ばれた人はひきつけられる。そんなお話。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年10月30日

    思い出深い作品。映画もよかった。曲も気に入ったのでCD買いました。これを見たのがきっかけで、蒼井優がすきになりました。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています