【感想・ネタバレ】さよなら私のクラマー(1)のレビュー

ユーザーレビュー

購入済み

登場人物のキャラが際立つ

楽俊 2020年12月07日

女子サッカーマンガを初めて読みました。まだまだ日本ではマイナーな女子サッカーを題材にした作品ですが、とても面白く読んでいます。最先端の戦術や女子サッカーの置かれている環境など、サッカー界の現状も描かれています。でも一番気に入っているのは登場人物のキャラクターが際立っていて、次はどんな人的リレーション...続きを読むシップ(登場人物が織りなす交流の化学反応)が起きるのかが楽しみです。そしてプレーヤーとしても個性があり、この年代のどのメンバーで代表を選ぼうか、といった楽しみもあります。
速く続きが読みたくなる物語でした。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

とても面白い作品です

砂肝 2020年09月09日

紙の本で12巻まで読みました。

この作品で思うことは1人1人のキャラクターが純粋に
サッカーを愛しているという事につきます。

日本女子サッカーの試合映像を画面を食い入るように見るキャラクター描写に
考えさせるものがありました。

この作者の作品にハズレはないですね。アニメ化に期待...続きを読むしています!


追記

『さよなら私のクラマー』2021年4月、映画化&TVアニメ化決定!

アニメ化おめでとうございます! 楽しみですね!

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

とても面白い!!!

hotori 2020年06月24日

最初からとても面白い内容でした。
女子サッカーの漫画はあまり無くて男子サッカーものばかり読んでいたので、とても新鮮でした!
これから選手達がどう成長していくのかとても楽しみです!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年04月23日

サッカーには疎いのだが、一人ではできないチームでのスポーツならではの、楽しさやわかってもらえない悔しさなどがビンビン伝わってきて、切ないくらい。
登場人物が一人一人個性的で魅力がある。これからどうなっていくのか楽しみだ。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年04月02日

ボールを蹴る、フェイントをかける、各プレーの刹那の切り取り方が上手い。131ページの佃のシュートシーン。ゴールキーパーの視点から追っているが、3コマを使ってシュートを打った佃の体勢がすこしずつ変わる程度のスローモーな動き。
ところがページをめくると、ページいっぱいにキーバー眼前に迫るボールが描かれる...続きを読む。この緩急、キーパーの視点を上手く使いロングシュートの威力をいかんなく表している。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

楽しみ

なゆた 2020年10月18日

個性的なメンバーが、チームになっていく話というのは良くあるけど、どんな風に成長していくのか楽しみ。まだ、メンバーそれぞれの個性が分からないので、どのように展開するのか期待したい。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

躍動感ある

うり 2020年06月15日

のっけから一気に読めました!話が流れるようで、躍動感があって面白かった。
個人的には選手一人一人の性格などもう少し掘り下げてから試合して欲しかったかな。
読んでみて誰が主人公か分からなくなってしまった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年03月21日

女子サッカーをメインに据えたマンガってあんまりない、というかこれしか知らない。
弱小チームに個性豊かなタレントが集まって、全国を目指すという王道マンガの枠組みと女子サッカーに未来はあるのか、というリアリスティックな1面と。
良くも悪くも感情表現をしまくる人たちやからそれが受け入れれるかちょっと嫌にな...続きを読むるかはあるんかも。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年03月29日

 女子サッカーの現場を描く物語の開幕巻である。舞台は高校、弱小の蕨青南高校に集まった才能たちを描いたド直球スポ根漫画だ。
 非常に現代的なスポーツ少女らを描いたその内容は、例えば「お前はメッシか!?」「50点取れ!」といったネタの新鮮さにせよ、「草生える」「ぐう正論」のようなライトなネタ表現にせよ、...続きを読むらしさのようなものが見える。
 しかし、その中で突きつけるようなやる気なし監督の「女子サッカーに未来はあるのか?」という言葉は印象深い。この命題を解き明かしていくことこそがこのシリーズの担う役割になるのだろう。
 サッカーの内容も戦術的な側面に触れながら、ポゼッションとカウンターに二分して説明するところなどを見ても、良い形で単純化していて明快である。

 ちょっとまだキャラの見分けが付けづらい印象があるため、その点だけ気にして星四つ半相当と評価している。同じ年頃の、同じ属性の女子が複数いるとだいたいおんなじ風に見える、というのは実に現実的だが、そこは漫画的にもう少し描き分けてくれてもいい気もする。
 だが、前日譚となる「さよならフットボール」との関わりも明らかになっているし、物語そのものには長尺のドラマを期待してもいいのだろう。期待している。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年01月30日

このマンガの中でも台詞として「女子サッカーに未来はあるのか?」と言われていたとおり、確かに男子サッカーに比べるとそもそも観客としても期待値を下げて見てしまうところはある。でも、そんな中で少女たちが強くあるために闘っていく姿っていうのは、クるものがある。1巻の出だしから登場人物が一気に出てきたので、正...続きを読む直まだ敵味方が覚えきれていないけれど、面白くなっていきそうな期待感がある。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年01月29日

女の子見分けがつかない!おっさん化したんだなーと思わせてくれる作品。
ストーリー自体は良いです。
感情表現がとても上手だと思います。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年11月07日

青春女子サッカー。さて、誰が主人公なのか?
曽志崎と周防の二人かな、と思って読んでいたけど、どうにも恩田らしい。前日譚にあたる作品を読んでいれば、あっさり解決する問題なんでしょうか。
読んでないんですよ。
あ、女インザーギでないのはわかりますよ。

FWに女インザーギ。WGの周防。おそらくトップ下の...続きを読む恩田。CMFの曽志崎。と面白そうな蕨青南。女子サッカーに未来はあるのか?と突きつけられた言葉には、目の前のなでしこの蕾が見せる未来と希望が、答えてくれるはずです。ソフト面は。

日本代表が目指すサッカーはなでしこが体現してると思うんだけどな、北京五輪のころから。そういう意味で、男子も女子もサッカーに未来はあると思ってるんだけどな。ソフト面はさ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年09月29日

病院の待合室に置かれた月刊少年マガジンに載ってた第2話が、出会い。

誰が誰だかよく見分けがつかないキャラが多数登場。
台詞以外での説明がほぼ一切無いため、人間関係も掴みづらい。

なのに、なぜだか印象に残った。第2話なのに既に、「コミックス第1巻、●月●日発売」とか書かれてる違和感も、かな。

...続きを読むで、翌月の第3話、次の第4話と読んで、やっと単行本を手にする機会が。

うん。面白そう。
キャプ翼やらキン肉マンみたいに、実況アナウンスという名の状況説明な皆無な分、プレイの描写を完全に絵で魅せてくる……、きっと、そこが一番気に入った点だろう。

基本設定も興味深いものがある……、続き、今後の展開に期待大。

★4つ、8ポイント半。
2016.09.28

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

女子サッカーの未来

クラマスキー 2020年12月10日

序盤がスポーツものとしてのテンプレ展開なのと、サッカー用語の説明が極めて少ないのが難点です。しかし「女子サッカーに未来はあるのか?」という1つの大きなテーマが1巻で示されてるのは好印象でした。次巻も読みたいです。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

kuni1515kuni1515 2020年10月17日

サッカー詳しくないから、わからないこと多いけど、すごく体の動きの見せ方が上手な感じがします。独特の臨場感が伝わってきます。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

面白い

匿名 2020年07月01日

前作が好きだったので読んでみました。サッカーを嗜んでないので分からないですが、今後読んでいったら面白いのではないのかな?

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年02月11日

サッカー詳しくないし、
さよならフットボールが気になってて感想を描くのが遅くなった件。
すいません。
1巻と2巻の同時に感想を描く!

【周防すみれ】
なかなかやるフットボーラー
(サッカーをする人をフットボーラーと呼んでいいの?)

【曽志崎緑】
完成されたボランチって本に載る程の腕前。
主人公か...続きを読むと思ってたけどどうなん?

「周防すみれ」と「曽志崎緑」は中学3年生の時にライバルで、
高校で同じチームメイトとなる!
ちなみに、
蕨青南高校です!

【田瀬恵梨子】
蕨青南高校の部長さん。

【越前佐和】
僕の推しです笑

【恩田希】
さよならフットボールの主人公!
こちらでも主人公なのかは不明。

【白鳥綾】
凪か!
凪ポジションか!
つか、
キャラの使い分けな!
しっかりな!

ナメックと「恩田希」が同じ高校だとう!
恋の予感はあるのかナメック!
頑張れナメック!

【能見奈緒子】
元凄いプレーヤー
でも、
ユニフォームのセンスがない。

久乃木学園高校は春夏連覇した強豪校!
と、
練習試合ですか蕨青南!

【佃真央】
そばかすポエマー
でも、
やるやつ!

【伊藤春名】
天才。

「佃真央」も「伊藤春名」もサシャタイプ!
で、
青南相手に10点リードにクリーンシートで勝つのがノルマ!
サッカーで10点差って結構じゃない?
よく知らんけど、
ニュースとかで見るとせいぜい1,2、点差で買った負けたってやってない?

【試合開始】
「周防すみれ」早くも目立つ!
ゆえに、
「佃真央」に気合が入る。
つか、
「佃真央」凄いね!
やるね!
天才「伊藤春名」も凄い!
前半7対0ですよ。。。
弱し蕨青南。。。
なぜか、
「恩田希」と「越前佐和」は元気!
後半戦開始!
つか、
「曽志崎緑」にボールくれって「恩田希」が言う。
なんでと返されて、
点取ってくるからって「恩田希」が言う。
ふむ、
結託なう!
そして、
進撃の「恩田希」におばかちんな「白鳥綾」笑

「越前佐和」曰く、
「ギラギラしてきたんです!」って1巻終了!
「恩田希」劇場は2巻で!

【疑問】
カウンターサッカーと、
ポゼッションサッカーってあるけど、
カウンターはわかる!
ポゼッションってなに?

このレビューは参考になりましたか?