【感想・ネタバレ】妖星は闇に瞬く 金椛国春秋のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年08月29日

弦月が好きなんだけど、いつまでたっても何考えているか分からない 笑
でと遊圭のピンチには必ず助けに来るんだよなー。
今回は遊圭が自分の思いついた作戦に対して苦悩する場面があるんだけど、そういうところがとても人間味があって、いいなと思った。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年08月11日

戴雲国に囚われの身となった遊圭。
持てる知識を駆使して危機を脱するも、次から次へと降り注ぐ厄災のような不運に、読んでいるこちらが、ハラハラし通しの7巻でした。

次巻が楽しみです。いつ出るんだろう。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年01月04日

余白がない、といつも思うこの作品。
物語がいきなり中盤からスタートするような印象の始まりに、あれ、ページ飛ばしたっけ?ってなる

でも読み進めていくと手が止まらなくなる。
今回は見どころたくさんだった

2021.1.4
4

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2020年12月27日

舞台が後宮から始まったから今流行りの中華後宮ものと思いきや、シリーズ名に「春秋」とある通り架空歴史ものなのよね。それを存分に味わえる砂漠の国々との攻防戦。
だからこそ、外の世界を垣間見たはずの慈仙が後宮の権力争いにしか目を向けていないのが腹立たしい。
そして遊圭は更に危険に飛び込み陥り切り抜ける。
...続きを読む玄月の言ではないが、崖っぷちを好んで歩くのは何故なのか。本当に危なっかしいが強運。
もどこもかしこもハラハラする展開で息つく暇もない。
誰が味方で敵で裏切り者なのか。ますます続きが気になる。
そして玄月の小月は蔡才人なのかな。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2020年03月05日

陽元の情報量の少なさは、江戸時代の豊臣秀頼並みだなぁ。頼りない情報と限られた人材で一国を背負わなければならない。がんばれ、陽元!
そして玄月はいきなりハッピーな青年であることが判明して、ええええ~!そうだったの?!

登場人物が何組かに分かれて移動すると、あちこちに話が飛んで進まない。
ここで水戸黄...続きを読む門の素晴らしさに気付きました。あの人達、ずっと一緒に旅してる!

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年11月07日

面白いんだけどね。読みにくいのよねえ。人も多くてだんだんわからなくなってきた(-_-;)。ルーシャン、結構好きなんだけどなぁ。裏切っちゃったのかな。ルーシャンとシーリーンがいいなと思ってたんだが。相変わらず無茶だけど死なない遊圭(笑)。玄月さんは苦労ばっかりで可哀想だねぇ(T_T)。皇帝はいまいち好...続きを読むきになれないわ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年09月30日

一難去ってまた一難,遊々は新たな人間関係を築きながら成長していく.そして天狗の活躍が素晴らしい.番を無くしてかわいそうだが5匹も子供が生まれるので良かった.最後ルーシャンのその後が気になる.

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年08月18日

ハラハラドキドキしながら読んだ。机上の作戦と実行された現場を見て恐れおののく遊圭が人として好きだなと思う。人は何のために戦うのか。一度動き出したら大きな流れは止められない。そんな大きな流れの中で「個」としてどうふるまうか。梨木さんのエッセイを読んだばかり、8月は戦争の月ということもあり、そんなことを...続きを読むぼんやり考えつつも、とても面白く読んだ。

ルーシャンはどういう道を選んだのか。次作が気になる!

このレビューは参考になりましたか?