【感想・ネタバレ】後宮に月は満ちる 金椛国春秋のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2018年08月07日

さて、後宮に身を潜めて一年が過ぎた遊圭たち。いつ本当の性別が露見してしまうのか、こっちはハラハラし通しです。事はうまく運ぶ、そう信じたいので信じていますが、いかんせん心臓に悪い。
それでもわたしは全力で遊圭と明々、それから胡娘のことを応援していますよ!!

間に違う後宮ものを読んでしまったため、情報...続きを読むがごちゃごちゃになったので、そのうち一巻からもう一度読もうと思います。
しかし激動の後宮編は次巻が完結編のようです。とりあえず先に進みます。

果たして、遊圭は無事に後宮を脱出し、本来の身分を取り戻すことができるのでしょうか。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年07月13日

2018/7/某了読。
感想書くより先に本を読まねばってことで、いつだったかな…
1冊目からキャラが濃いとは思ってたけど、ストーリーもどんどん大きく膨らんで、まさにエンタメ!!
あっという間に読み終えちゃった。
麗華公主好きですよ。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2020年11月15日

玄月に正体を知られた遊圭は、皇太后の疑惑を探るために初の女性医師見習いとなって引きこもり公主の宮へ潜入する。
性別を偽って潜伏しているためか思春期のせいか、遊圭がちょっと生意気になっている。
病弱なためあまり表に出てなかったが、生来の性格は負けず嫌いで激情型なのではないだろうか。
なので余計なことを...続きを読むしでかして危なっかしいことこの上ないが、根がまっすぐなので周りの人間が助けるのだろう。

政争に巻き込まれるが、あくまでも遊圭は第三者で蚊帳の外というのもいい。
彼を手玉に取っているような玄月もまだ二十歳にもなっていないというのが末恐ろしい。
後宮の片隅でやり過ごすはずの遊圭がどんどん帝に近づいていってしまう。
果たして本来の姿に戻れるのか、ということで次巻へ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年07月22日

玄月は裏切っていないよね?やっぱ裏切っちゃった?と作中の人物のような気持ちで読んでいました。

ますます後宮から出にくくなってしまった感じもありますが、はたしてどうなることやら。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年01月05日

この厚さにして内容が濃い。濃いから読むのに時間がかかった。←褒めてる
女性が男性に、とか、身分を詐称した女の子が後宮に、とかは今までもけっこうあったけど、男の子が女官に混じる、というのは新鮮で、男の子、世間知らずの少年だから気がつかないこととかもあってそれがよく出てるのが良い。

2020.1.5
...続きを読む7

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年10月05日

第二段。
さすがに、さくさく、読める感じではないけれど
登場人物のキャラクター設定がしっかりしてて濃いので、楽しく読める。
幻月との駆け引きがちょっと読み込めないところがあるけれど…

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年06月08日

中華ファンタジーの第二弾。物語の途中で一時中断して再開したので、話の流れや登場人物の名前を忘れかけてたので、全体の話の印象がうすれてしまったが、ラストはうまくまとまって良かった。
また続きを読もう。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年04月07日

「後宮に星は宿る」を読んで間をおかず、読んだから話を理解しやすかったと思う。
最後のドタバタ感にちょっとついていけなかったけど、自作も楽しみって思えた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年03月21日

面白い!
だけど、何だか説明が繰り返し過ぎて長いからかなかなか読み進められなかった。
展開はとても気になるから次も読もう!

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年02月09日

暗殺を指示していたものを見つけるためにこ公主のお世話をしつつ探ることに。
麗華の母に認められたい気持ちに悲しくなりました。
いつかはいつかはと思っていたけど結局。
し改心してほしいけど難しいかな。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年01月31日

新皇帝の生母の死と、遊圭の叔母である現皇后・玲玉の暗殺未遂事件の真相解明を命じられた遊圭たち。

皇太后vs皇帝・陽元!
宦官・玄月は敵か味方か!?

少女マンガちっくさは残るものの、骨太な展開へと進んでいき面白かった。
展開が早くて飽きさせないのはいいけれど、もう少しじっくり読みたかったかな~

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年08月20日

後宮にはびこる陰謀と
成長と共に女装がいつバレるかという緊張
味方なのか敵なのかわからない美貌の宦官
Sなのか!(笑)
男らしくてたくましい女性の護衛登場も見逃せない

そしてラストにまた新たな難問が…

間髪入れずに次巻を読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年06月18日

敵を騙すには味方から,,分かってはいたがはらはらしどうし.明々が本当にいい子で幸せになってほしい,また,遊圭と玄月の関係に強い絆が生まれそうなのが楽しみだ.

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年01月04日

中華ファンタジーとしては後宮内だけに留まるので、ちょっとスケール感が物足りないかもしれませんが、お仕事もの的なものとして読むと、結構面白いかも。

琅琊榜好きな人は割と好きかも。
宦官とか後宮のドロドロが。

麗華公主がもっと幸せになったらよかったなぁ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年12月30日

皇后の外戚を廃すという、法を無くすための王様との取引材料が、女の人が医師の試験に受かること…

次の巻まで続くようなので様子見の話ですね

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年06月25日

平積みされていたので、ふと手にとったシリーズ。

続きそうな感じで終わっているので、自作も楽しみにしています。
しかし、この話、終わりはあるのかね?

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2020年03月01日

前作に続き、本の厚みに対して内容が濃い…
麗華公主、良い子じゃないの。好きだなぁと思ったけどもう登場しないのかな?
どんどんと後宮の中心に近づいてしまって抜け出せなくなるし、どんどん体は男の子になっていくし、今後どうなるのか次作も楽しみです。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年12月26日

前巻で遊々の正体がバレてしまったけど、どんな展開になるかと思いきや…明々と揃って女性医学生の道に進むことなるとは考えたなと思った。
医学の道をかじれば王宮を脱出した後も手に職がある分食べて行けるだろうし。
ただ、展開的にはどんどん王宮で巻き起こる陰謀に巻き込まれて底無しの沼にハマりこんでいる感が…
...続きを読む結局逃げようと思っても迎月に(漢字が違う?)囚われちゃうし…でも終わり方的には族滅法を取り消そうという流れになってきているからちょっと希望があるのかな?

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年08月17日

星少年の生き残りに新帝の不安定な状況が絡まって、いつのまにか宦官玄月の密偵のような状態になっている。登場人物設定も面白いし、守り人のようなシーリーンや凛々などのキャラクターも良い。ヴィランも大変憎たらしくて読みやすい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月30日

趙婆の言葉「かならずおつりがくるから」が、嬉しかったなぁ。
人生、いいことと悪いことは、とんとん(同じくらい)…というのは聞いたことあるけど。おつりがくるんだー。
そう思うだけで、ふっと気持ちが軽く、未来が明るく感じられました。ありがとう、趙婆。

このレビューは参考になりましたか?