篠原悠希の一覧

「篠原悠希」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2019/07/24更新

ユーザーレビュー

  • 湖宮は黄砂に微睡む 金椛国春秋
    作者さんと物語が、どんどん馴染んできてる。
    玄月の登場シーンでは、雅な音楽がバックミュージックのように聴こえる気さえしました。

    遊圭、まだまだだなーと所々思うけど、考えてみたら年齢はまだ17歳くらい。
    自分が17歳だった頃を振り返ると…。遊圭、ものすごく頑張ってるよ!
  • 妖星は闇に瞬く 金椛国春秋
    弦月が好きなんだけど、いつまでたっても何考えているか分からない 笑
    でと遊圭のピンチには必ず助けに来るんだよなー。
    今回は遊圭が自分の思いついた作戦に対して苦悩する場面があるんだけど、そういうところがとても人間味があって、いいなと思った。
  • 妖星は闇に瞬く 金椛国春秋
    戴雲国に囚われの身となった遊圭。
    持てる知識を駆使して危機を脱するも、次から次へと降り注ぐ厄災のような不運に、読んでいるこちらが、ハラハラし通しの7巻でした。

    次巻が楽しみです。いつ出るんだろう。
  • 湖宮は黄砂に微睡む 金椛国春秋
    待ち望んでいた新刊!
    大好きなシリーズです。

    数ページを進んだものの、遊圭の状況がぱっと繋がらないので、前巻の終わりから読み返しました。大好きと言ったわりに薄情なわたし。

    どこへ行っても、遊圭は玄月とは離れられないらしい。(というと語弊が大アリだが)
    遊圭が玄月を認めることができたなら、きっとい...続きを読む
  • 湖宮は黄砂に微睡む 金椛国春秋
    遊圭、死の砂漠を渡る、添付の地図を観ながらタクラマカン砂漠に飛んでいる私は、ホルシードの様に高く飛びたい。
    麗華公主は、胡楊の郷にサンクチュアリを見つけたのか、残された王子と穏やかな日々が訪れますよう願います。
    シーリンの元旦那さんが、イルナール王に面影が似てるのは、公主へのご褒美かな?
    砂漠を渡り...続きを読む