蒼天の王土

蒼天の王土

作者名 :
通常価格 2,090円 (1,900円+税)
獲得ポイント

10pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

久慈島(くじのしま)と呼ばれていた九州。神の力を秘めた少年・隼人は、 鬼のように強い剣の腕を持つ鷹士とともに、まだ見ぬ世界へ旅立つことを決めた。血沸き肉躍る冒険の旅が始まる!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
SF・ファンタジー / ファンタジー(国内)
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川書店単行本
電子版発売日
2020年07月31日
紙の本の発売
2020年07月
サイズ(目安)
4MB

蒼天の王土 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年10月04日

    前作「天涯の楽土」から7年も経ての続編。隼人と鷹士の旅の続きが読めて楽しかった。2人の人生にはまだまだ波乱がありそうだけど果たして更なる続編が書かれるのかどうか。それはまた7年後なのか。かすかに期待しながら待ってみたい

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月13日

    シリーズ第2作目ということですが、1作目の「天涯の楽土」は読まずにこちらを先に読みました。
    これだけでも楽しめましたし、第1作や続編も読んでみたくなりました。

    古代の日本を舞台にしたファンタジーでしたが、世界観がしっかりとしている印象がありました。色んな分野を取材されているなと思いましたし、純日本...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2021年05月03日

    「天涯の楽土」の続編。
    好奇心旺盛で器用になんでもこなし、素直でのびやかな隼人と、亡き母の一族の誇りをよすがに戦うことしか許されなかった、正に奴隷だった鷹士。
    彼らは海を渡り外の世界を知る。でも柵が追ってくる。
    やりたいことよりやらなければならないことがある隼人と、やりたいこともどうしたいかもわから...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2021年01月06日

     天涯の楽土の続編。
     秋津島で鉱脈を探す旅に出ることにした主人公・隼人とその旅に同行することにした鷹士。津櫛邦から追っ手が放たれ、命の危機があったり、久慈を出る前の巫にいわれた背信の兆しが出ているとの予言や旅の同行者・真坂の誘導で隼人と鷹士の関係が微妙なものになり、そのために二人は若狭の海で別れ別...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています