霊獣紀 獲麟の書(上)

霊獣紀 獲麟の書(上)

作者名 :
通常価格 737円 (670円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

大ヒット作「金椛国春秋」シリーズに続く気鋭のファンタジー作家の注目作。「三国志」の時代から続く戦乱の中国、五胡十六国時代。人界に囚われた霊獣・一角麒と奴隷から盗賊に身を転じたベイラの、冒険と戦いの物語。壮大なスケールで中国の戦乱の世を描き、そこに育まれる二人の友情愛を感動的に描く本格的中華ファンタジー、第一弾『獲麟(かくりん)の書』、二ヵ月連続堂々刊行。(講談社文庫50周年記念特別書下ろし作品)

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
SF・ファンタジー / ファンタジー(国内)
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
ページ数
320ページ
電子版発売日
2021年11月16日
紙の本の発売
2021年11月
サイズ(目安)
3MB

霊獣紀 獲麟の書(上) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年01月03日

    人ではない一角と少数部族のベイラ。時間の進み方が違い考え方も違うふたりの道は離れたりよりあったりしながら続く。
    周囲に翻弄されるところは類似点になるのかなぁ。
    この先の物語を待ちます。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2021年12月17日

    五胡十六国時代。
    麒麟が天命を果たすために旅立つ。
    彼の名前は炎駒。

    戦乱の時代に彼が旅の途中で出会ったのは、ベイラという匈奴の青年。

    奴隷から将軍へ駆け巡るベイラの人生はどうなっていくのか?

    来月に発売される、下巻が楽しみです(*^-^*)

    間違えて下巻に感想を書き込んでしまいました。い...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

霊獣紀 獲麟の書 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 霊獣紀 獲麟の書(上)
    大ヒット作「金椛国春秋」シリーズに続く気鋭のファンタジー作家の注目作。「三国志」の時代から続く戦乱の中国、五胡十六国時代。人界に囚われた霊獣・一角麒と奴隷から盗賊に身を転じたベイラの、冒険と戦いの物語。壮大なスケールで中国の戦乱の世を描き、そこに育まれる二人の友情愛を感動的に描く本格的中華ファンタジー、第一弾『獲麟(かくりん)の書』、二ヵ月連続堂々刊行。(講談社文庫50周年記念特別書下ろし作品)
  • 霊獣紀 獲麟の書(下)
    未知の英雄が新しい時代を築く。必読の傑作!――作家 田中芳樹(大) 終わらぬ戦。天命のゆくえは……  戦に敗れ漢の新王・劉淵の臣下となったベイラ改め世龍。劉淵は世龍を重用し、氏族の娘ナランを妻として授ける。一方、天への光輝を放つ世龍を中原の聖王にするという天命を背負った霊獣・一角だが、激しさを極めてゆく戦争に、虐殺や流血を嫌う体は衰弱していく。いったんは結ばれた二人の心の絆はどこに?【講談社文庫50周年記念書き下ろし作品】 〈天命とは? 人界に降りた霊獣が霊格を上げるためにすべき責務。霊獣は自分自身で天命を見出さなくてはならない〉

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

講談社文庫 の最新刊

無料で読める SF・ファンタジー

SF・ファンタジー ランキング

霊獣紀 獲麟の書 に関連する特集・キャンペーン