小田真規子のレビュー一覧

  • 決定版 つくりおきおかずで朝つめるだけ!弁当
    朝が苦手な私にはもうバイブルのよう!今は毎回違うレシピを試してみてます。美味しいし、簡単だし、らくちんだし、もう感謝☆☆
  • 決定版 つくりおきおかずで朝つめるだけ!弁当
    名もなきおいしいお弁当

    週に1、2度まとめてつくって、好きなおかずを朝つめるだけ。
    できあがるのは名もなきお弁当だけど、本当にらくで、おかずもおいしいです。
    これでお弁当を苦なくつくれるようになりました。
    「"●●弁当のレシピ"にあわせて毎日つくらなくちゃいけない」という固定概念から解放されます。...続きを読む
  • 一日がしあわせになる朝ごはん
    楽しく読める!

    フレンチトースト、アイスとベーグル、フランスパンでピクニック、春巻きの皮ラップサンド…友達が来た時や子供とやりたいな〜と思った。
  • ズボラーさんのたのしい朝ごはん
    全然ズボラ向けじゃない内容で少しガッカリしたけれど、どれも非常に魅力的な朝食なので、作るぞ!って気合いが入ってる日はぜひ参考にさせていただきたい。イラストがとっても好み。目が勝手に食べ物よりイラストを追いかけちゃう。
  • 休日が楽しみになる昼ごはん
    レシピ本なんだけど、
    可愛いコラムと絵たち。

    ご飯や料理を、こんなにユーモアありきで説明するなんて素敵。
    もやしの下処理は本当に地味だし避けて通りたいものだが、この作業は無になれる/この処理だけで美味しくなる、という至極当然なのに楽しみになってしまう言い回し。

    インスタ映えとも相性が良く、簡単な...続きを読む
  • 休日が楽しみになる昼ごはん
    おそらくレシピ本。料理の傾向及びレベルとしてはちょい足しアレンジ系若しくは初心者向けの手軽な内容。
    そしてなにより冒険家用=3 タイトルの通り!

    小説だと思ってたので、ページを捲ってビックリ!そこからワクワクが始まりました!
    タイトルの付け方が面白い!
    電子書籍で買ったんだけど、紙もそのうち...続きを読む
  • 一日がしあわせになる朝ごはん
    見てるだけでワクワクしてくる!
    凝った調理はないので、実践しやすそう。
    朝からいい気分で過ごしたい。
  • 一日がしあわせになる朝ごはん
    読んでるだけで楽しくなる。
    具体的なレシピ本、というよりは、朝ごはんをつくることへの意欲をわかしてくれる本という感じ。
  • 一日がしあわせになる朝ごはん
    一日が幸せになる朝ごはん
    全体的にビジュアルとして面白いけれども、実際いに料理としては作りたくなるかと言うと甚だ疑問だ。
  • 放っておくだけで、泣くほどおいしい料理ができる
    メインにもツマミ(笑)になるのが多いので作ってみたくなった。

    メインとして食べるだけじゃなくてパスタにするとか応用がきくのが参考になる。(ただし肉料理多めです)
  • 一日がしあわせになる朝ごはん
    読書記録です。

    レシピ本なのに「夜、寝る前に読んでいただくのがおすすめです」という読書のススメ。晩ご飯を作りながら明日の朝の準備もしてるのに、意外と食べ忘れたりするんですよね…夕食の洗い物が終わったら、もう台所に入ることも普通はないんだけど、この本を読んで「寝る前に明日の朝の楽しみを見つける」よう...続きを読む
  • 一日がしあわせになる朝ごはん
    トーストやお茶漬けのレパートリーが多くマネしたい。
    シリアルのエナジーバーもやってみたいなぁ。
    どれも美味しそうでした。
  • ズボラーさんのたのしい朝ごはん
    朝は大体トーストの私には、こんなにいっぱいアイデアがあったのか〜と、楽しく読ませてもらいました。
    朝ごはんには難しいかもしれないけど、ランチなら試せそう。
    おにぎりの種類もたくさんあり、マネしたいと思いました。
  • まいにち小鍋【電子版限定特典付き】
    これはかなり参考にしたいものばかり。
    鍋ならお手軽だしコスパも良い。
    一人暮らしし始めたらお世話になること間違いなし。
  • ズボラーさんのたのしい朝ごはん
    もともと、朝食を抜くという選択肢のない私(笑)
    ちょっとしたアイディアがあって楽しい。
    目新しいものではないけど、写真もたくさんでおいしそう。
    それにしても、本当におにぎりを手で握るって昔のことになっちゃったんだなぁ。なんか複雑。
  • ズボラーさんのたのしい朝ごはん
    朝ごはんを食べる時間がないわたしでも、工夫次第で1日の良いスタートを切れそうなアイデアが沢山ありました。
    あとは、盛り付けやイラストが可愛くて、前作同様わたし好みです。
  • 菜箸のひもを切ると料理はうまくなる
    たくさんのレシピを求めている人には勧めませんが、私のようにメニューが決まらない、レパートリーが少ない、段取りが悪くて完成まで時間がかかる…といった人にはいいと思います。
    買い物のコツが書かれた第1章がとても役に立ちました。
  • まいにち小鍋【電子版限定特典付き】
    鍋なんだが、煮えたら、降ろして、冷めないうちに食べきってしまうのが小鍋。昔でいうところの小鍋立て/小鍋仕立てか。一人二人向き。3人になるとちょっと難しいか。食べるタイミングがずれるときにいいかも。
  • 一日がしあわせになる朝ごはん
    小田眞規子さんの「一日がしあわせになる朝ごはん」、2015.10発行です。起きるのが待ち遠しくなる朝ごはんを食べよう。そんなキャッチフレーズで始まってます。同感です!パン、ごはん、麺の順にとても美味しそうな朝ごはんが並んでいます(^-^) 私は早朝ウォーキングが習慣になって、早寝早起き、3時か4時に...続きを読む
  • 基本がわかる! ハツ江の料理教室
    かなり長い間、ベターホームの「お料理一年生」を基本的なことを確認する教科書として使い倒していました。
    でも、こちらの方が手順も写真も見やすく、何より痒いところまで手が届く感じです。

    とはいえ「お料理一年生」には食材の選び方・保存法も載っているので(こちらには載っていない)目的に応じて使い分けて(あ...続きを読む