人間のように泣いたのか? Did She Cry Humanly?
  • NEW
  • 最新刊

人間のように泣いたのか? Did She Cry Humanly?

作者名 :
通常価格 777円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

生殖に関する新しい医療技術。キョートで行われる国際会議の席上、ウォーカロン・メーカの連合組織WHITEは、人口増加に資する研究成果を発表しようとしていた。実用化されれば、多くの利権がWHITEにもたらされる。実行委員であるハギリは、発表を阻止するため、武力介入が行われるという情報を得るのだが。すべての生命への慈愛に満ちた予言。知性が導く受容の物語。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社タイガ
電子版発売日
2018年10月24日
紙の本の発売
2018年10月
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

Posted by ブクログ 2018年11月11日

愛の話じゃなですか。
愛というか・・・恋??

Wシリーズ最終作にして、森博嗣先生の視線が「人間」に回帰している。
Wシリーズって、「こんな未来、すごいな。森先生の考える未来、すごい」って、
その未来思考の広がりに、
「おお」って感じだったのですが、
最終話、いい意味で、
「人間」にスポットが当たっ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月27日

『こちらは、要約すると「よろしく」になる。だいたい、社会の会話の半分はこれだし、日本の書類の半分は、要約するとこれになる。』

「それはね…、うーん、人間が抱いている自由幻想みたいなもののせいだね」
「自由幻想?」
「なにかに縛られる、監視され、管理されることを生理的に嫌っているんだ。おそらく、長い...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年10月27日

これでWシリーズは完結ではあるのだけれど、話はいつものような感じで推移するので、あまり完結という感じはしない。
ある程度彼らの関係は進んだな、とは思うが。
彼らの関係に限らず、周囲の人たちの細かな変化も楽しい部分だった。
しかしまあ、思わず笑みが溢れる微笑ましい終わり方である。

また新シリーズを始...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月04日

京都の国際会議からのハギリとウグイの拘束。そして脱出と逃走が主題かな。

デボラが全然接触してこない。

「トランスファや人工知能から見て、人間なんて上手く騙せてコントロールできる。」
逃走中の会話にはいろいろ考えさせられた。デボラは信頼できる相手ではなかったんだろうか。人間と人工知能の未来について...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月01日

Wシリーズのいつもの巻よりも、やや長い。主人公たちのhumanな感覚がAIに関わる事件を通じて呼び覚まされる・・というところ。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play