デボラ、眠っているのか? Deborah, Are You Sleeping?

デボラ、眠っているのか? Deborah, Are You Sleeping?

作者名 :
通常価格 759円 (690円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

祈りの場。フランス西海岸にある古い修道院で生殖可能な一族とスーパ・コンピュータが発見された。施設構造は、ナクチュのものと相似。ヴォッシュ博士は調査に参加し、ハギリを呼び寄せる。 一方、ナクチュの頭脳が再起動。失われていたネットワークの 再構築が開始され、新たにトランスファの存在が明らかになる。 拡大と縮小が織りなす無限。知性が挑発する閃きの物語。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社タイガ
シリーズ
Wシリーズ
電子版発売日
2016年10月19日
紙の本の発売
2016年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
13MB

関連タグ:

デボラ、眠っているのか? Deborah, Are You Sleeping? のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2018年03月31日

    祈りの場。フランス西海岸にある古い修道院で生殖可能な一族とスーパ・コンピュータが発見された。施設構造は、ナクチュのものと相似。ヴォッシュ博士は調査に参加し、ハギリを呼び寄せる。一方、ナクチュの頭脳が再起動。失われていたネットワークの再構築が開始され、新たにトランスファの存在が明らかになる。拡大と縮小...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年03月23日

    例えば、思春期に読んでいたけれど自然と離れていった作家さんはいるし、思春期に読んでいて、しばらく離れていたけれど読むのを再開した作家さんはいる。けれど、思春期の頃から継続して読んでいるのは、森博嗣ただ一人かもしれないなあと最近気づきました。

    なので、レビューを書くといっても毎度同じことしか言えない...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年01月17日

    人工知能同士の争いに巻き込まれつつ、
    その話を通して、「生命とは何か?」「生きているとはどういうことなのか?」
    といった意味合いのセリフが多くて、
    単純に SF の枠にはとどまりきらない面白さがあった。
    それにしても、スマホばっかり使っていると、
    人間は体を捨ててバーチャルな存在になったほうが、
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年12月04日

    Wシリーズ4冊目。

    タイトルと同じ一文からスタートした今作。出だしが意外でもあり、いきなり本題か?!というアクセル全開のドキドキ感が堪らない。
    別シリーズで、今作の前に出た『赤目姫の潮解』とリンクする部分もあり、ファンにとっては楽しめる一冊。前作もすごい作品だと思ったが、今作も更に面白い。人工知能...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月21日

    #デボラ眠っているのか?
    #森博嗣
    Wシリーズ第4巻
    前作から1年近く開いたので、ストーリーに入るこめるか不安だったけど、ものの数十ページで入り込めた。
    ここが森博嗣のすごいとこ。
    論理的で理知的な進め方で、難解なんだけど、会話のテンポが軽妙。
    だからリーダビリティが高い。
    読んでいると賢くなった気...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月05日

    Wシリーズ第四弾。今回はアクションシーンというか銃撃戦多め。なんというか段々SFじみてきてるなぁとは思っていたけれど今作はもろにSFな話だった。マガタ・シキ博士の影は未だあり。これからどういう展開になるのか更に楽しみ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月18日

    デボラ(アミラ)VSベルベット(アース)

    規模がどんどん大きくなっていく。世界構造が広がっていく。
    この終焉はどこにあるのか。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年10月26日

    振り返れば、この巻が、初めて私がデボラやサリノに出会った巻だったのか。
    ハギリ博士の友人で、時々博士よりも人間らしい(というより、空気が読める?)デボラ。
    まだまだ勉強中のウォーカロンで、デボラよりハギリ博士より人間味に欠けたサリノ。
    「人に近いけれど、人から遠くもある存在」が増えてきたことで、だん...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年04月28日

    ウォーカロンシリーズ

    人間、ウォーカロンの他に
    今回は「トランスファ」という存在も登場
    電脳の世界で生き、機械やヒトの中のチップに影響を与える

    トランスファ同士の戦いとか、もう脳みそがついていけない(笑)
    いけないけど、でもラストの攻防は迫力があって一気に読ませる感じ。

    ウグイがだんだんと魅力...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年03月05日

    人工知能、ウォーカロン、トランスファと、天才科学者たち。
    もう凡人の私には追いつけなくなってきた。
    今回はフランスの古い城から発見されたスーパ・コンピュータを巡っての頭脳戦。
    ハラハラしましたが面白かったです。
    ナクチュのアミラのトランスファであるデボラとともに他のトランスファと戦うが、それについて...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

Wシリーズ のシリーズ作品 1~10巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~10件目 / 10件

Wシリーズ の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています