青白く輝く月を見たか? Did the Moon Shed a Pale Light?

青白く輝く月を見たか? Did the Moon Shed a Pale Light?

作者名 :
通常価格 759円 (690円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

オーロラ。北極基地に設置され、基地の閉鎖後、忘れさられたスーパ・コンピュータ。彼女は海底五千メートルで稼働し続けた。データを集積し、思考を重ね、そしていまジレンマに陥っていた。 放置しておけば暴走の可能性もあるとして、オーロラの停止を依頼されるハギリだが、オーロラとは接触することも出来ない。 孤独な人工知能が描く夢とは。知性が涵養する萌芽の物語。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社タイガ
シリーズ
Wシリーズ
電子版発売日
2017年06月19日
紙の本の発売
2017年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

関連タグ:

青白く輝く月を見たか? Did the Moon Shed a Pale Light? のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2019年02月08日

    人工知能でも孤独が感じるでしょうか?「おそらく、世界中のデータよりも、一人の友人から得られるデータの方が深いっていうか、高い価値があったんだ。」その言葉がとても興味深い。果たして、人工知能には友人が必要でしょうか?必要であれば、同じ人工知能なら、友人の内に入るかな?

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年06月05日

    オーロラ。北極基地に設置され、基地の閉鎖後、忘れさられたスーパ・コンピュータ。彼女は海底五千メートルで稼働し続けた。データを集積し、思考を重ね、そしていまジレンマに陥っていた。放置しておけば暴走の可能性もあるとして、オーロラの停止を依頼されるハギリだが、オーロラとは接触することも出来ない。
    孤独な人...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年11月02日

    シリーズものとは知らず、店頭でなんとなく買いしました。
    ところどころ、続き物なのかなと感じましたが
    以外とすんなり。キャラクターそれぞれが際立っています。ウォーカロン概念がなくてもとても楽しめました。
    案外、シリーズ途中から初めてみるのも良い読み方なのかも。
    森博嗣さんの本には個人的に好みがわかれま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年09月16日

    科学系は難しくて詳細を理解できているわけではないが、それでも昂るものはある。   
    この物語を読むのは楽しいと感じる。   
    博士たちの会話は面白い。興味深い。楽しい。   
    まだまだ読んでいたいシリーズではあるが、この物語の行き着く先がどんな景色なのか気になりもする。   
    絶妙だ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月16日

    ホモ・デウスの一節を思い出した。「生き物は本当にアルゴリズムに過ぎないのか。生命は本当にデータ処理に過ぎないのか。」

    本作は、人工知能は人類が残した知識を極めた先に、自身の内面と向き合うことで、人間的な不完全さの概念を獲得する。

    、、のか?という物語。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月20日

    人工知能であるはずのオーロラの孤独と哀しみ,また人間との友情,簡潔な文章ながら本当に奥深い世界観だ.そして最後,ウグイが離れていくのが寂しい.

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月05日

    Wシリーズ第六弾。今作は深い深い深海に沈んでいる潜水艦に引き籠ったスーパーコンピュータを主軸としつつもいつも通りハギリ博士が色々と思索を巡らす話。今回は中盤からわりとミステリしていてドキドキできた。キーとなる人物が起こした動機を考えるとそれはとても人間らしい。そしてその人間らしさにオーロラは十分に応...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月26日

    人工知能の思考のブレイクスルーに欠損が不可欠ならば、人工知能の思考自体は完全ということなのか。人間の思考回路に欠損ありきのブレイクスルーが初期設定されているならば、不完全て完全?それとも完全なんて、ないのかな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月13日

    北極の深海の底に沈む原子力潜水艦に設置されている人工知能。彼女「オーロラ」とは最近接触が途絶えがちでその理由追求と接触の改善を期待されハギリ博士が交流を試みる。その過程で潜水艦のすぐ横に沈む探索艇が発見され、引き上げられたが乗務員は…。前巻までに人間らしいとは「揺らぎ」の存在が欠かせないとあったが、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月10日

    人工知能が最終的な段階まで進化したら人間になるのだろうか。人間の友達を望む人工知能のオーロラ。ある意味、孤独感、喪失感が半端なかった。

    このレビューは参考になりましたか?

Wシリーズ のシリーズ作品 1~10巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~10件目 / 10件

Wシリーズ の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています