私たちは生きているのか? Are We Under the Biofeedback?

私たちは生きているのか? Are We Under the Biofeedback?

作者名 :
通常価格 759円 (690円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

脱走したウォーカロンたちが潜んでいるというアフリカにあるコミューンへやって来たハギリたち。彼らはそこで、新しい生命のあり方を体験する。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社タイガ
シリーズ
Wシリーズ
電子版発売日
2017年02月21日
紙の本の発売
2017年02月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

関連タグ:

私たちは生きているのか? Are We Under the Biofeedback? のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年02月17日

    毎回プロローグ、エピローグがあるが、シリーズ5作目のエピローグは、いい。テンポ良く、楽しい会話がいい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月22日

    非常に面白かった。冒険小説の形をとっているが、人間とは何か、命とは何かということを主題にした文学になっている。特に本書では脳だけになった住民達がバーチャルの世界で幸せに暮らしている描写があったが、いずれ遠くない未来にはそうなっているかもしれないし、自分ももし高齢となり、体の自由が利かなくなった場合、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年06月02日

    富の谷。「行ったが最後、誰も戻ってこない」と言われ、警察も立ち入らない閉ざされた場所。そこにフランスの博覧会から脱走したウォーカロンたちが潜んでいるという情報を得たハギリは、ウグイ、アネバネと共にアフリカ南端にあるその地を訪問した。
    富の谷にある巨大な岩を穿って造られた地下都市で、ハギリらは新しい生...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年05月29日

    「素晴らしい答だね。君は生きているんじゃないかな?」
    「いいえ。私は、それを自分に問うことさえありません」
    そうか……。
    生きているものだけが、自分が生きているのかと問うのだ。(P. 262)

    哲学的でいて、どこか牧歌的、穏やかでいて、アクションシーンが多い、というチグハグなものを内包しているWシ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年08月18日

    このシリーズのすごいところは、連載が始まった当時は、「ここまで人工知能は進化するのか?」と思っていたけど、今では容易にそういう未来が想像できてしまうこと。

    それぐらい今の人工知能の進歩が速いし、それを予想できる著者の想像力がすごい。

    ある集落が人工細胞の次のステップに行っていることにも驚いたが、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年05月10日

    なんて深い・・・。
    「人間とは?」「生とは?」
    深く根源を問う小説。
    ミステリなんだけど、永遠の命題を投げかけられた。

    今回とくに、森博嗣作品のこのシリーズで毎回ハラハラさせられる「バトル」的シーンが、
    仮想空間で行われる。
    体は別の場所にあり、意識だけが存在する「村」、
    そこが舞台。
    それがまた...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月05日

    バーチャル世界が当たり前にある中での生きていることへの問い,この考察が本当に面白い.デボラにとって価値のある物が博士との友情というのが,なるほどと言うか意外と言うか.次が楽しみ.

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月05日

    Wシリーズ第五弾。ここまでくるとだいぶ攻殻機動隊的世界に近付いてきた気がする。生きているとはなんなのか、それは生きているものしか問う事はできない。デボラとハギリ博士のやり取りが可愛い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年07月13日

    「富の谷」土地の人も警察も手を出さない治外法権の地。脱走したウォーカロンが潜んでいる?との情報があり謎の占い師を通じてハギリ博士一行はその地に向かう。そこでは仮想現実に基づいた世界が広がっていた。世界については映画でも描かれているけどそれは外側から見たものが多くて内側は果たして理想郷なのか?を改めて...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年03月23日

    Biofeedbackなのかぁ、ということはそういうことなのかぁ、と思い浮かべながら読みました。
    訓練通りのくだりが面白かったです。わざとらしさが素晴らしい。
    あと、お世辞を言うところは、映像化したときどう表現するのかなぁなんて考えました。
    総じて、止まらず一気に読みました。

    このレビューは参考になりましたか?

Wシリーズ のシリーズ作品 1~10巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~10件目 / 10件

Wシリーズ の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています