魔法の色を知っているか? What Color is the Magic?

魔法の色を知っているか? What Color is the Magic?

作者名 :
通常価格 726円 (660円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

チベット、ナクチュ。外界から隔離された特別居住区。ハギリは「人工生体技術に関するシンポジウム」に出席するため、警護のウグイとアネバネと共にチベットを訪れ、その地では今も人間の子供が生まれていることを知る。生殖による人口増加が、限りなくゼロになった今、何故彼らは人を産むことができるのか?圧倒的な未来ヴィジョンに高揚する、知性が紡ぐ生命の物語。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社タイガ
シリーズ
Wシリーズ
電子版発売日
2016年01月19日
紙の本の発売
2016年01月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

関連タグ:

魔法の色を知っているか? What Color is the Magic? のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    チベット アネバネ ハギリ博士

    フムフム 2021年03月05日

    Wシリーズは、どの本も面白いけど、この話も秀逸です。翻弄されているようで、擁護されている。自分で思考し、行動しているようで、そうするように仕組まれている。処々のキーワードが可愛いのも楽しいです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年01月19日

    チベット、ナクチュ。外界から隔離された特別居住区。ハギリは「人工生体技術に関するシンポジウム」に出席するため、警護のウグイとアネバネと共にチベットを訪れ、その地では今も人間の子供が生まれていることを知る。生殖による人口増加が、限りなくゼロになった今、何故彼らは人を産むことができるのか?圧倒的な未来ヴ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年04月26日

    「これは、狙ってやっているのかな?」と感じたら、十中八九、それはもう何年も前から伏線が敷かれていた、仕組まれたものなのだろうな、と森先生に関しては思っています。
    そういう意味で、「ここへ導かれて来たのではないか」と感じるハギリやヴォッシュのように、読者は「こう考えるように仕向けられているのではないか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月14日

    シンポジウム出席のため、チベットを訪れたハギリ。到着直後、誘拐されそうになり、その後のパーティ会場が反乱軍の襲撃にあう。一行は唯一、子供が産まれ、延命をしない人間が住む特区に逃れるが…。ようやく近づいてきた敵、反乱軍の正体と狙われる理由。「魔法の色を知っているか?」の謎で生還する。ラストでのマガタ・...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月05日

    Wシリーズの二作目。ジャンルとしてはSFになるのかな?一作目がめっちゃ好きで二作目もわくわくしながら読んだんだけど期待が外れる事はなかった。キャラもいいし何より森博嗣ワールドに耽溺できるほどの圧倒的な世界観が強い。早くこのシリーズ全部読み終えたいなぁ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年08月11日

    無限の命の代償は未来を託せないこと。
    命を造る技術が出来て本能が生殖を棄ててるのにやっぱり人間の感情はそれを割り切れはしないんだなーと思う。

    工学が頭打ちした社会というのが斬新。技術が上がるより向上欲が下がってくる方が先というのが皮肉な話。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年03月18日

    後半で一気に加速した。ぞくぞくする!魔法の色を知っているか?はるか昔に埋め込まれた安全装置。あらゆることがマガタ・シキにプログラムされていてその知性に圧倒される。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年01月27日

    なんだろー。
    そのまま、書かれてるままを読んじゃうせいか、
    何かに留まることなく一気に読んでしまった。。
    どーなっていくかがきになる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年12月05日

    Wシリーズ第2弾。未来小説。ウォーカロンと人間、どんな風になっていくのか。人工知能が話題の最近ですが、人間の生命とはなんぞや、ということを考えさせられます。森博嗣の他のシリーズとの関連もあるのだけど、いろいろ忘れてて、かなり推測で読んでます。全部読み直さないといけないのかもねぇ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年11月05日

    当然、本作の舞台となっている未来を自分は見ることは出来ないがこういうことになっているんじゃないかと想像させてくれる作品。自分では思いもよらなかったけどあり得そうと思わせてくれる。
    また、未来に起こりうる問題を語ることで今自分達がおかれている状況についても示唆を与えてくれる。

    このレビューは参考になりましたか?

Wシリーズ のシリーズ作品 1~10巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~10件目 / 10件

Wシリーズ の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています