ヒストリエ 1巻

ヒストリエ 1巻

作者名 :
通常価格 648円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

舞台は紀元前。奴隷の身分にありながら、豊かな教養と観察眼、判断力、そしてそれらを駆使して行動を起こす度胸を兼ね備えた、不思議な青年・エウメネスがいた。あの偉大なる哲学者・アリストテレスの逃亡を助けたりしながら、彼が目指していたのは、「故郷」と呼ぶカルディアの街……。のちにアレキサンダー大王の書記官となるエウメネスの、波乱に満ちた生涯を描いた歴史大作が登場!

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
アフタヌーン
電子版発売日
2011年12月16日
紙の本の発売
2004年10月
コンテンツ形式
EPUB

新刊オート購入

「ヒストリエ 1巻」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2016年02月10日

こういう知恵と機転とはったりだけで切り抜けていく主人公、岩明均は好きね。オレも好き。
消息子
2013/08/24 12:08:53
評価 ( ★マーク )
★★★★★

 エウメネスという人物が主人公である。彼はアレクサンダー大王の書記官として知られる。大王の父フィリポス2世と大王アレクサンドロ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年01月15日

アレキサンドロス大王の記録を残した者として有名なエウメネスを描いたマンガ
主人公エウメネスはアレクサンドロスの記録保管者であり、大王の死後も重要な役割を果たした人物である。

遊牧民族スキタイは、世界で最も勇敢で、誇り高く、そして・・・残忍である!!!

冒頭、1人の青年が生まれ故郷の町に帰ってくる...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年02月07日

アレキサンダー大王の時代。書記官エウメネスの生涯を描いている。文句なく面白いのだが、このペースで書き続けるとすると本当に終わるのだろうかという不安が常につきまといます。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年09月30日

マケドニア王国のアレクサンドロス大王に仕えた書記官エウメネスの波乱の生涯
地球は丸かった。とても面白い。書き方がうまい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年01月07日

マケドニア王国のアレクサンドロス大王に書記官として仕えた実在の人物、エウメネスの話。
よくここまでこの時代の古代オリエントのエピソードをうまく絡めたと感嘆。
すごく面白いです。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,524

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!