ヘウレーカ 1巻
  • 完結

ヘウレーカ 1巻

作者名 :
通常価格 607円 (552円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

紀元前二百余年、天才数学者が超大国・ローマ軍を震撼させた巨大軍事プロジェクトとは!?古代シチリアを舞台に、一大歴史ロマンが幕あける──!

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
白泉社
掲載誌・レーベル
ヤングアニマル嵐
ページ数
260ページ
電子版発売日
2012年09月07日
サイズ(目安)
55MB

関連タグ:

ヘウレーカ 1巻 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2012年10月05日

    「あの絵」でキャラクターがふるまうだけで何か満足するところがある。
    アルキメデス先生の投石器で投げた石が人にあたるとぶつかったところがきれいに吹っ飛ぶ(体にきれいな穴が開いたりする)描写があるけど、さすがにやり過ぎでしょう。ジョジョのクリームにやられたみたいになってるで…

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年12月29日

    タイトルの「ヘウレーカ」はアルキメデスが「アルキメデスの原理」を発見したときに叫んだ言葉で「わかった!」という意味だそう。
    シラクサの戦いが舞台の歴史漫画。
    登場人物が活き活きと描かれていて、面白かったです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年12月10日

    アルキメデスと彼の開発した古代兵器をめぐる人たちのお話。(ただし主人公はアルキメデスではない)。おもしろくないはずがない。ハンニバルかっこいい。ですが、岩明先生の関心は彼のような英雄よりも、人知れず歴史を陰で動かした人々にあるのでしょうね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年08月07日

    思わず「ウーンうまい」と唸ってしまう構成力の高さ。少ないページ数でこんなにしっかり楽しめてしまうなんて、やっぱり才能なんだろうなぁ~凄いなぁ~。この無機質である意味記号的な絵柄がいいんだよ、また。。。ぜひ一読を!でも表紙はチョット怖い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年07月10日

    『ヒストリエ』前章もしくは原型のような短編。2001~2002年にヤングアニマル増刊『Arasi』に連載されていたものです。シラクサを防衛するためアルキメデスが発明した秘密兵器でのローマ軍の殺戮場面が、『寄生獣』チックな描写でさすがの岩明作品。

    ダミッポスとエウメネスの顔が同じ。ラストは無常。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年07月05日

    シチリアにいってみたくなる本

    歴史って色々な思惑と人が織り交ざっていくんだろうなって感じさせる名作

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年04月05日

    「一冊の中によくまとまったな」というのが最大の印象。
    歴史に関連する本は、ある程度時代背景や登場人物を知った上で読むと面白みはますけど、まったくない状態だといくらか反応は薄い部分が出てくるのかなと考えているが、この作品はそんなことを考えなくても十分に面白い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年07月08日

    おもしろかった!!
    欲を言えば、ハンニバルもっと出てきてほしかったー。話の長さが中途半端ではあった…
    ヒストリエに続いてよかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年02月16日

    ずっとほしかった漫画。先日運よく50で手にいれられた。僥倖!

    主人公の顔がもろエウメネスなのが気になるが(笑)、この漫画の見どころは何と言ってもひとがばっさばっさ死ぬところ(ビシッ)岩明氏の漫画の特徴でもあるが、この人の人死にシーンは至極あっさりあっけらかんとしている。刃で切られ、あるいは食いちぎ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    ヒストリエの練習作のようなもの。
    主人公はダミッポス…と見せかけてアルキメデス。
    でも例の全裸「ヘウレーカ!!」イベントはありません。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

ヤングアニマル嵐 の最新刊

無料で読める 青年マンガ

青年マンガ ランキング