白い巨塔(五)
  • 最新刊

白い巨塔(五)

作者名 :
通常価格 637円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

開始された医事裁判の控訴審は、原告側弁護人や里見たちの献身的努力によって、予断を許さない展開に。そして、財前自身の体に不吉な病魔の影が…。厳正であるべき“白い巨塔”大学病院の赤裸々な実態と、今日ますます重要性を増している医事裁判に題材をとり、徹底した取材によって、人間の尊厳と、二人の男の対照的生き方とを劇的に描ききった、社会派小説の金字塔の最終巻。

ジャンル
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
ページ数
417ページ
電子版発売日
2011年10月21日
コンテンツ形式
XMDF
  • ドラマ化

    「白い巨塔」

    2019年5月22日~26日 テレビ朝日系
    出演:岡田准一、松山ケンイチ、沢尻エリカ

「白い巨塔(五)」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2018年10月16日

久しぶりに再読。40年以上も前の作品なのに、全く古臭さを感じない。現代にも通じるテーマがあるものの、決して説教臭く無く、物語として面白い。

2019年6月4日
再読3度目。相変わらず面白い。前回の再読から10年近く経っているが、全く古臭くならない。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年04月26日

まったくの予想外の結末。
まさに因果応報。
これまでの悪の報いが全て返ってきた。
しかし、最期の最期で医者として本当の素直な気持ちになれたのか。
人間、誰しも最期は弱気になってしまうものかもしれない。
登場人物、ほぼ全ての人が最後は素直な気持ちになっていたのが清々しい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年01月08日

医事裁判控訴審判決とその後。
財前、里見、佐々木家、鵜飼、柳原、東教授のお嬢さん、ケイ子、そして東。
それぞれの人間味の深い描写に感動。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年10月21日

裁判でのやり取りが極めて医学用語でやり取りされており、作者の相当な取材による情報量に圧倒される。下された判決は今まで読み進めてきた内容からとても納得できる内容で、作者はここに相当気を配ったものと思われる。
後半、財前が悪いと知ったメンバーが、その派閥の垣根を超えて財前を救うために尽力する様には胸を打...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年09月28日

医者のミスかどうか、医者の倫理、を裁判で問う。ワンマン社長が急に亡くなり、残された家族の生活と執刀した教授の生活の差、大学病院の封建的な仕組み風土、教授を取り巻く思惑、それぞれの弁護士の思い等、丁寧に描かれている。一審は財前教授方の勝訴、いざ控訴審は…佐々木側の勝訴。しかし、財前教授は、すでに末期癌...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 1~5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,872

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!