内藤正典の一覧

「内藤正典」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/06/21更新

ユーザーレビュー

  • 限界の現代史 イスラームが破壊する欺瞞の世界秩序
    領域国民国家の存続が危ぶまれている中で、これからどのような視点で世界を、そして日本をとらえていけばいいのかという明確な示唆を与えてくれる本である。
    特に、イスラム世界のことについては、その宗教的な背景や、それが政治的なものとどう結びついているのかということなど、ほとんど確かな知識がない中で、この著作...続きを読む
  • 限界の現代史 イスラームが破壊する欺瞞の世界秩序
    日本国民もそろそろ覚悟が必要です!これぐらいの本を読んで、国民や国家というもののあり方を根源的に考えることを、少しは習慣づけるべきでしょう。
  • 限界の現代史 イスラームが破壊する欺瞞の世界秩序
    内藤先生の毎日のtwitterと本とで、どれだけの勉強をさせてもらったか。今まで知らなかった世界を教えていただけたか。
  • 限界の現代史 イスラームが破壊する欺瞞の世界秩序
    内藤正典氏(1956年~)は、中東の国際関係を専門とする地理学者・国際政治学者。
    本書は、著者曰く「私が専門とする中東とヨーロッパ、イスラーム地域を切り口に現代の「限界」を浮き彫りにしようとする試み」であり、80年代前半にシリア、90年代前半にトルコに留学した経験を活かし、「シリアとトルコとヨーロッ...続きを読む
  • イスラム――癒しの知恵
    ムスリムの文化について述べられていることで驚いた点は以下である。
    今後のムスリムとの付き合い方に生かせそうだ。
    ・お店でムスリムがお茶を出してきたら、買い物をしてお返しをすると、ムスリムは悲しく思う
    ・ひとりでいることは悪いこと
    ・何でも分け与える文化

    外相と急遽面会できたというエピソードには胸が...続きを読む