内藤正典の一覧

「内藤正典」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/11/26更新

ユーザーレビュー

  • プロパガンダ戦争 分断される世界とメディア
    内藤先生は昔近くの研究室にいながら何となく近よりがたい存在だった。そんな先生の本を見かけたので、躊躇うことなく迎え入れた。
    情報に容易くアクセス出来るからこそ、操作もしやすい。複雑な話題は、シンプルに捉えて考えた方が楽なため、ついつい対のフレームで考えがちである。しかし、対で考えることは、時に分断を...続きを読む
  • 限界の現代史 イスラームが破壊する欺瞞の世界秩序
    領域国民国家の存続が危ぶまれている中で、これからどのような視点で世界を、そして日本をとらえていけばいいのかという明確な示唆を与えてくれる本である。
    特に、イスラム世界のことについては、その宗教的な背景や、それが政治的なものとどう結びついているのかということなど、ほとんど確かな知識がない中で、この著作...続きを読む
  • 限界の現代史 イスラームが破壊する欺瞞の世界秩序
    日本国民もそろそろ覚悟が必要です!これぐらいの本を読んで、国民や国家というもののあり方を根源的に考えることを、少しは習慣づけるべきでしょう。
  • 限界の現代史 イスラームが破壊する欺瞞の世界秩序
    内藤先生の毎日のtwitterと本とで、どれだけの勉強をさせてもらったか。今まで知らなかった世界を教えていただけたか。
  • 限界の現代史 イスラームが破壊する欺瞞の世界秩序
    内藤正典氏(1956年~)は、中東の国際関係を専門とする地理学者・国際政治学者。
    本書は、著者曰く「私が専門とする中東とヨーロッパ、イスラーム地域を切り口に現代の「限界」を浮き彫りにしようとする試み」であり、80年代前半にシリア、90年代前半にトルコに留学した経験を活かし、「シリアとトルコとヨーロッ...続きを読む