イスラム――癒しの知恵

イスラム――癒しの知恵

作者名 :
通常価格 702円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

イスラム教徒は自殺しない? イスラム教徒の実像は好戦的ではなかった。張り巡らされる癒しの知恵は、助け合いから性にまでおよぶ。我々はイスラムを、ふだん異質の文化、宗教としてしか認識していないかもしれないが、既存の価値観が崩壊しつつある今、実は彼らから学ぶべき事は多い。日本ではまったく伝えられていない、平安と癒しをもたらすムスリムのメンタリティーを学ぶと同時に、日本人の心の処方箋ともなる一冊。【目次】はじめに/第一章 信じることによる癒し/第二章 行いによる癒し/第三章 ひとりでいるのは悪いこと/終章 世俗主義の国家という不幸/あとがき

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社新書
ページ数
200ページ
電子版発売日
2014年01月17日
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

Posted by ブクログ 2016年11月29日

ムスリムの文化について述べられていることで驚いた点は以下である。
今後のムスリムとの付き合い方に生かせそうだ。
・お店でムスリムがお茶を出してきたら、買い物をしてお返しをすると、ムスリムは悲しく思う
・ひとりでいることは悪いこと
・何でも分け与える文化

外相と急遽面会できたというエピソードには胸が...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年04月24日

仕事の関係でイスラム教の人と接する機会があったので、知っておこうと思い、読み始めました。
自分はイスラム教ではないが、イスラムの考え方について少しわかったような気がします。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年03月19日

タイムリーにもエジプトの革命は引用の理由も一理あるように思える。

日本人は何かを「してもらう」のを「恥」に感じる文化があるということをベネディクトは指摘していたが、キリスト教でもイスラム教でも、貧しい者が富める者に「してもらう」ことは宗教によって当然視されている。また、お客様が家の者に「してもらう...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年03月10日

 母のおすすめ本。日本に暮らしていると普段あまりなじみのないイスラームの考え方について(たぶん)わりと詳しく紹介してある。
 人間は弱いから規律を破ってしまうことがある、という前提で喜捨のシステムが組み込まれているというのが興味深い。「インシャアッラー(神の御心のままに)」(自分も他人も責めない)と...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年02月11日

 人間は弱いものだという前提の下、すべてを神にゆだねるイスラムの考え方が、自殺を少なくしているという説には考えさせられた。

 イスラムについて西洋からの偏見に満ちた見方を払拭する良書だと思う。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています