「ジョージ・オーウェル」おすすめ作品一覧

【ジョージ・オーウェル】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/12/16更新

ユーザーレビュー

  • 一九八四年[新訳版]

    暗いけど、オカルト群に括るのは些か楽観的かと思う。自分が拠り所とするイデオロギーに関わらず、忘れたくない人生の一冊。

    Posted by ブクログ

  • 一九八四年[新訳版]

    ☆五つじゃ評価しきれないほどおもしろかった。
    つねに党を意識せざるを得ないような町並みの描写、その陰鬱とした感じにすごく惹かれたし、ウィンストンの精緻な心理描写を追うことによってこの世界観になじむことが出来た。
    自分が読んだSF作品の中でもトップクラスの面白さだったことは間違いない。

    Posted by ブクログ

  • 動物農場

    1984年もとても面白いですが、こちらの方がかなりとっつきやすいと思います。
    農場を経営する人間への革命のため立ち上がった動物達の革命成就後に変化していく姿が、単なるロシア革命(ナチス台頭?)のパロディという時代性を超えて革命の本質を抉り出しているように感じました。
    スノーボールが豚ながらとても格好...続きを読む

    Posted by ブクログ

特集