ジョージ・オーウェルの作品一覧

「ジョージ・オーウェル」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2022/05/27更新

ユーザーレビュー

  • 一九八四年[新訳版]
    めちゃくちゃ面白かった…。

    自分たちの世界は民主主義と思い込んでるがここで描かれてる監視社会の社会主義と何が違う?

    ニュースの情報を何も考えずに受け取っていないか?何も疑わずにSNSの情報を受け取っていないか?

    スマートフォンやテレビなどSNSからの映像やニュースの映像を見て他国、他社に憎悪を...続きを読む
  • 一九八四年[新訳版]
    現在読書中ですが、まさに現代の社会を風刺しているような内容です。この本が書かれたのは今から80年ほど前で、当時のソ連をモデルとして描かれているようですが、まるで現代を透視していたのかと思えるほどです。ジョージ・オーウェルが警告した全体主義の社会がすぐそこまで差し迫っている、いや、もうすでに私たちはそ...続きを読む
  • 1984
    ディストピア小説の名作『1984』を初読です

    なにやら『オーウェル『1984』を漫画で読む』なんてものが、ひまわりめろんさんの本棚にはあるようですが、あれは一旦なかったことにして頂きたい
    大丈夫、問題ない「過去は変えられる」

    いやもうなんか自分が生きている世界と本の中の世界「どっちが現実?」って...続きを読む
  • 一九八四年[新訳版]
    恐ろしい。
    小説内でおきた出来事や社会システムは、現在の世界でも起きているだろう。また、このようなディストピア世界に陥らないよう、様々な視点から物事を俯瞰することが大事だと考える。
  • 一九八四年[新訳版]
    オーウェルが書いた近未来世界から40年の節目を迎えたこともあって、今年読む最初の一冊には本作を選択した。この小説に目を通すのはもうこれで何度目かとなる。コンラッド「闇の奥」と同様、小生ごとき凡人では永遠にオーウェルの意図した真理へは辿りつけないだろうと思いつつも、その抗いがたい哲学的ディープさに魅了...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!