初野晴の一覧

「初野晴」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/03/26更新

ユーザーレビュー

  • 千年ジュリエット
    ハルチカの前にハルチカは無く、ハルチカの後にハルチカは無い。

    まあ、究極的に言えばどんな作品だってそうなんですが、でも初野晴さんの作品、特にハルチカシリーズに関しては、さらに強くそう思ってしまいます。

    文化祭を舞台にした短編が4編収録されたシリーズの4巻目。ハルチカシリーズを読むのは久々で、すっ...続きを読む
  • 千年ジュリエット
    文化祭パートということもあって、いつもの目的意識のある吹奏楽部とは違った、高校生の日常面が強調されている。短編の一つ一つに謂わゆる「捨て回」がなく、どの短編も濃密で切れ味鋭く、余韻も申し分ない。以前は、謎解きの手がかりが専門知識の有無が必要条件であったため、読み物としては面白くともそこが不満ではあっ...続きを読む
  • 向こう側の遊園
    廃墟になった遊園地にある、花が咲き乱れる庭園。そこにあるのは秘密の動物霊園。
    相変わらずはなしの内容は重めだけど読みやすい。
    墓守の青年は、月の光の下でだけ人間と意思疏通ができる。
    森野くんが謎を解く、というか、呪いを解くというか暴かれたくないものを暴くというか。

    どれも切ないはなし。
    似鳥さんの...続きを読む
  • 退出ゲーム
    ハルチカシリーズの1作目で4つの物語の連作となっています。
    廃部寸前の弱小すぎる吹奏楽部のフルート奏者(初心者)の穂村千夏(チカ)が主人公で、幼馴染で高校入学で9年ぶりに再会した上条春太(ハルタ)が探偵役でホルン奏者です。物語が進んで難題を解決するごとに、魅力的な吹奏楽部のメンバーが増えていきます。...続きを読む
  • 初恋ソムリエ
    どの話も本当にいい。
    謎の方も、解決するとすごくスッキリする。
    それに登場人物たちの心情の変化もたくさんあって、すごく読みがいがある。