1/2の騎士

1/2の騎士

作者名 :
通常価格 1,078円 (980円+税)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

“幸運のさる”を見つけた中学生が次々と姿を消し、盲導犬は飼い主の前で無残に殺されていく――。狂気の犯罪者が街に忍び寄る中、アーチェリー部主将の女子高生・マドカが不思議な邂逅を遂げたのは、この世界で最も無力な騎士だった。瑞々しい青春と社会派要素がブレンドされた、ファンタジックミステリー。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
ページ数
688ページ
電子版発売日
2011年09月02日
サイズ(目安)
1MB
    購入済み

    読み返したくなる!

    おでん 2021年10月06日

    最初は苦手なノリで始まってどうしようなんて思ったのですが、読み進めたら最後までもう夢中でした。
    舞台が現代なのにどこか幻想的。心底ぞっとする犯罪の数々までもがどこか幻想的で、引き込まれます。
    後になって、あのシーン読みたいな、と再読することが多く、長く楽しめるお話だと思います。
    初野先生が好き...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年10月01日

    マドカとサファイア、個性溢れる2人の主人公が禍々しい4人の犯罪者と戦う話。
    前半では多くの伏線を張り、後半からクライマックスにかけて一気に回収していく様が読んでいて清々しい。中でもサファイアの正体に涙。

    主人公2人のキャラがハルチカの2人と被る、
    600ページだったが、長さを感じさせない程おもしろ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年09月13日

    テーマは少数派。
    まどかとサファイアの掛け合いが可愛くて、それにぞっとするような犯罪者もいて、この作者さんの中で一番大好きな作品です。
    色々と考え方がかわりました!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年03月07日

    初野晴のダークファンタジーはかなり泣ける。ラフレシアの話、天は病んでいるのか。綺麗な話だった。ラストの加奈子とマドカを助ける為に大勢の登場人物達が走り回るシーンはやばい。泣けるが為に読むのが辛くてかなり読み飛ばしてしまう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年08月29日

    悔しいかな,最後にうるっと来てしまいました。読後感が素晴らしい小説に巡りあえて,とても幸せな気持ちになります。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年06月24日

    かなりおもしろかった( ͒ ु๑・×・ ू ͒)❤⃛*:・✿*。 事件はちょっと怖いトコあったけど、全体的にいいお話だった☆

    意外なタネ明かしがあって、かなり最後が泣けたけど。゚(つД`)゚。感動したし、ラストの締めくくりもこういうのいいなぁ(´;д;`)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年06月13日

     女子高生と幽霊のコンビが、町に巣くう異常連続犯罪者たちに挑む姿を描いたファンタジー要素もあるミステリー。

     初野作品は今回で三作目。コミカルなキャラクターたちの掛け合いは毎回楽しみだったのですが、今作もよかったです。主人公マドカと幽霊のサファイアのコンビはもちろんのこと、友人の加奈子や後輩たちな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年02月04日

    最初はどんなファンタジーのお話なんだろうと思ったら…
    青春ミステリーな感じで良かった。

    最後はちょっとしんみりした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年02月03日

    なんと。

    最初はかなり、なめ気味だった。
    ずいぶんとかわいい物語じゃない?レズの女子高生だけに見える憧れの年下の正体は実は?
    ‥なはは。

    しかし。
    ファンタジーをまといつつも、設定されたトリックも背景も、かなり作り込まれている。
    一見荒唐無稽な犯罪に見えてしっかりと裏付けがあり、「もしかしたら」...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年08月20日

    初野晴の作品。
    今までが重い印象のある作品だったので、こういうものも書けるのかと感心した。
    だが今までと変わらず、とりあつかうテーマに筆者の社会的関心が見える。それがいい。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

講談社文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング