小川仁志の一覧

「小川仁志」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:小川仁志(オガワヒトシ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1970年
  • 出身地:日本 / 京都府
  • 職業:哲学者

京都大学法学部卒業。著書に『市役所の小川さん、哲学者になる : 転身力』、『覚えるだけの勉強をやめれば劇的に頭がよくなる 大人のアウトプット勉強法』、『7日間で突然頭がよくなる本』、『人生が変わるたった1%の頭の使い方』などがある。

値引き作品コーナー

作品一覧

2019/12/18更新

ユーザーレビュー

  • 図解 使える哲学
    ソクラテスから現代までの哲学者の事例の紹介を通じて、哲学の主たるテーマであった個の尊厳に着目する個人主義、近代に発生した戦争とその背景にあった全体主義についての系譜を通して一人一人の日々の日常や政治への関わり方の枠組みが紹介される。
    個人的に実存主義に共感、特にキルケゴールについて更に深掘りして著作...続きを読む
  • 5辛大盛がさえないボクに教えてくれた幸せな生き方
    あるさえない青年に、ビジネスコンサルタントと哲学者が人生論を享受するという内容は、「夢をかなえる象」という本と内容が似ている。とてもわかりやすい口調で、青年の悩みに答えるという形で幸福論やら、何故、働くのやらと哲学の本質に切り込んでくるところは読み応え十分で、本家の「夢をかなえる象」よりも説得力があ...続きを読む
  • NHK Eテレ 世界の哲学者に人生相談 スペシャルエディション
    参考になること多い。
    複数の哲学者が登場し、一般的に多い悩みを解決していく。目次を読んで、当てはまるなら読んでみる価値あり。
  • NHK Eテレ 世界の哲学者に人生相談 スペシャルエディション
    ホッファーの「仕事にとって大切なのは、余暇、収入、運動、間暇のバランスである。」
    老師「足るを知る」
    アラン「幸福は他人に対しても義務である。なぜなら幸福は伝染するからだ。」
    「悲観主義は感情、楽観主義は意志によるもの」
    ベルクソン「あらゆる知覚はすでに記憶なのだ。」
    ユング「午前から午後に移行する...続きを読む
  • 人生が変わる哲学の教室

    入門編ですね

    哲学の入門といった感じの内容です。中学生や高校生には役立つと思います。ある程度の知識のある方には若干退屈かもしれません。
    著者の先生は少し左寄りな感じですので、左嫌いな方は読まない方がいいかも。私も左嫌いなんですが、すぐに左なものにイラッとするのは何故かと考えさせられたりして、それなりに収穫はあった...続きを読む