小川仁志の作品一覧

「小川仁志」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:小川仁志(オガワヒトシ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1970年
  • 出身地:日本 / 京都府
  • 職業:哲学者

京都大学法学部卒業。著書に『市役所の小川さん、哲学者になる : 転身力』、『覚えるだけの勉強をやめれば劇的に頭がよくなる 大人のアウトプット勉強法』、『7日間で突然頭がよくなる本』、『人生が変わるたった1%の頭の使い方』などがある。

作品一覧

2024/05/14更新

ユーザーレビュー

  • 子どもテツガク
    哲学って面白いよねねぇ、ぼんやりしてる時に、同時に哲学みたいなこと考えてみるといいかも。例えば、「私の生きる意味、価値とは…」とかから、始めて、なんか楽しそうじゃない?そんなことを改めて、思わされた。(*^◯^*)
  • 7日間で突然頭がよくなる本(PHP文庫)
    ロッチと子羊を見て、小川仁志先生に興味があり初めて読んだ本です。
    奥が深いです。
    難しいけど物の本質を見極め方を学べるいい本です。
  • 超有名な哲学書50冊を100文字くらいで読む。
    正直に書くと原典をほぼ読んでいないが、学生時代に哲学書の解説書はそこそこ読んだ。
    この本があれば、もっと哲学に親しめたと思わせてくれる。
    「教養のための、なんちゃって哲学入門」な本。
  • スタディサプリ三賢人の学問探究ノート(1)人間を究める
    廣野由美子の本を探していたら本書に出会った。
    この人は、100分DE名著のシャーロック・ホームズ スペシャルに出演していた。で関心を持ったのだ。
    京都大学から神戸大学大学院に進んだ経緯が詳しく書かれていて興味深かった。

    本書は、YAヤングアダルト向けの内容だ。

    儲けものだったのは、松尾豊の生い立...続きを読む
  • エリック・ホッファー 自分を愛する100の言葉 「働く哲学者」の人生論
    自分を大切にできない人が他人を大切にできない→まず自分を労わる。
    自分が疲れているために、他人に腹を立てているのではないか→他人に腹がたったらとりあえず休む。
    仕事が嫌なんじゃない、仕事に付随している人間関係が嫌だったりする→仕事以外は無視する。
    どんな仕事も世界を少しだけ変えている。
    とにかく、自...続きを読む

新規会員限定 70%OFFクーポンプレゼント!