「小川仁志」おすすめ作品一覧

「小川仁志」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:小川仁志(オガワヒトシ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1970年
  • 出身地:日本 / 京都府
  • 職業:哲学者

京都大学法学部卒業。著書に『市役所の小川さん、哲学者になる : 転身力』、『覚えるだけの勉強をやめれば劇的に頭がよくなる 大人のアウトプット勉強法』、『7日間で突然頭がよくなる本』、『人生が変わるたった1%の頭の使い方』などがある。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/09/22更新

ユーザーレビュー

  • 世界のエリートが学んでいる教養としての哲学
    筆者の小川仁志さんの経歴が面白い。京都大学を出て、伊藤忠に入社して、司法試験合格目指してフリーターに転身するも挫折、名古屋市役所に勤め、名古屋市立大学院大学院にはいり哲学の道へ。哲学に関する本も70冊くらい出している?ので、哲学でご飯を食べていると言っても良いかもしれない。
    高尚な所に行くのでは無く...続きを読む
  • 闘うための哲学書
    別に闘わなくてもいいのですが・・・
    理想論から過去の文献にアプローチし、解釈を求める小川さんと現実からアプローチする萱野さん。
    ロジックだけ見れば、どうしても現実主義に分があるような感じですが、人間の可能性への夢を語るような理想主義も捨てたもんではない。
    哲学とはかくあるべきといった面白い対談を読ま...続きを読む
  • はじめての政治哲学 「正しさ」をめぐる23の問い
    大学時代に何気なくとった授業の中でけっこう心に残っている分野。
    きっと正義というごく当たり前の問題が意外と奥深いからなのだろう。

    とてもとっつきやすいです。さわりとして。
    疑問から始まって論理が展開されます。
    かつて何らかの形で学んだこともある方も、そうでない方もオススメです。
  • すっきりわかる! 超訳「哲学用語」事典
    とても良かった。一部の学問研究者による哲学用語の独占を打破して、「みんな」に広めようという著者の信念が滲み出た一冊だった。ペラペラめくっているだけでも、愉快なイラストが楽しい。基本の基本として、知識の確認のために、再利用したくなる。
  • 一瞬で100のアイデアがわき、一瞬で1000人の心がつかめる本
    チェック項目6箇所。本書でご紹介したテクニックや発想を用いることで、私は本当に一瞬で100のアイデアを出し、一瞬で1000人の心をつかんできました。アイデアを出すためには、立ち止まってしまってはおしまいです、新しいものを追求し続けることが求められるのです、そのための原動力となるのが、ジョブズのいう意...続きを読む

特集