5辛大盛がさえないボクに教えてくれた幸せな生き方

5辛大盛がさえないボクに教えてくれた幸せな生き方

作者名 :
通常価格 1,430円 (1,300円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

大学卒業後、親の言う通り、公務員を目指していたが見事玉砕。
やりたいことのないダメダメアルバイト青年が、哲学の師とビジネスコーチと出会ったことにより、
前を向く、成長するとはどういうことかを知り、一つひとつ成長していく物語。

22歳。夢も目標もない。
当然、彼女もいない。好きなのは、カレーだけ。
そんなある日、いつものようにやる気なくバイトをしていたところ、
金髪のおっさんがオーナーとやってきた。
さらに、その後、「哲学カフェ」という怪しげなカフェの前で、
ひげ面のこれまた怪しげなおっさんに出会う。

2人のおっさんと出会ったせいで、ボクの人生は、めちゃくちゃになった!
出会った夢ナシ希望ナシフリーターが、働くとは何か、生きていくとは何か、考えるとは何かなど、
仕事、人生、人間関係について学び、実践し、成長していく物語。


働く人たちに知っておいてほしい、仕事の哲学
テレビで大人気の哲学者×セミナーが大人気のビジネスコーチが導く、
働くことの本質とは。

「仕事は哲学や。考えんと意味ないっちゅうねん」
「一生懸命働くことによって、主人は奴隷の労働なしではやっていけなくなる。そうなったら奴隷の勝ちさ」

働く人が今を生き抜くためのビジネス哲学小説


■目次

第1章 一度きりの人生に“楽しい”は必要か

第2章 人は“何のため”に働くのか

第3章 自分の選択を“正解”にする

第4章 人生を切り開く武器“哲学”

第5章 さえないボクの“幸せ”な生き方

特別鼎談
ビジネスコーチ 一圓克彦 × 哲学者 小川仁志 × 中司祉岐 (主人公モデル) 付!

■著者 一圓克彦、小川仁志、中司祉岐

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / ビジネススキル
出版社
あさ出版
ページ数
288ページ
電子版発売日
2019年07月19日
紙の本の発売
2019年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
7MB

5辛大盛がさえないボクに教えてくれた幸せな生き方 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年09月06日

    あるさえない青年に、ビジネスコンサルタントと哲学者が人生論を享受するという内容は、「夢をかなえる象」という本と内容が似ている。とてもわかりやすい口調で、青年の悩みに答えるという形で幸福論やら、何故、働くのやらと哲学の本質に切り込んでくるところは読み応え十分で、本家の「夢をかなえる象」よりも説得力があ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月11日

    ・今の自分がしていることが「正しいのか」
    ・将来が不安
    と思っている人にオススメ

    親に言われたとおりに人生を歩んできた主人公が、哲学者とビジネスコーチに出会い、人生が変わっていく物語。
    小説みたいに読みやすく、2ー3時間で読み終わります。

    ・全てにおいて、自分で考え、自分の答えを作ること大事。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています