図解 使える哲学

図解 使える哲学

作者名 :
通常価格 1,540円 (1,400円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

ソクラテスからサンデルまで、50人の哲学者の100の思考概念を図解で解説! 難解なものに思われがちな哲学の世界を、視覚的に捉えることができます。今を生きるために必要な「考える力」を磨くための哲学講座。
【目次】
Chapter1 世界は何からできている?[ギリシア哲学から中世の神学まで]
 ソクラテス 無知の知/問答法
 プラトン イデア/エロース
 アリストテレス 四原因説/中庸  ほか
Chapter2 人間について考える[ルネサンス期から近代の初めまで]
 マキャヴェッリ マキャヴェリズム/共和政
 モンテーニュ モラリスト/ク・セ・ジュ
 パスカル 繊細の精神/考える葦  ほか
Chapter3 理性の限界をつきつめる[イギリス経験論と大陸合理論の対立からドイツ観念論まで]
 ロック タブラ・ラサ/自然権
 バークリ 知覚の一元論/素朴観念論
 ヒューム 情念/知覚の束  ほか
Chapter4 私の存在とは何か?[19 ~20世紀の現象と実存の哲学]
 ショーペンハウアー 意志と表象/同情
 キルケゴール 絶望/三つの実存の段階
 ニーチェ 超人/力への意志  ほか
Chapter5 世界を動かす新しいルール[現代思想]
 デューイ プラグマティズム/創造的知性
 フロイト エディプス・コンプレックス/エス
 ウィトゲンシュタイン 言語ゲーム/写像理論  ほか
Chapter6 正しい社会をつくる[政治哲学と公共哲学]
 ベンサム 功利主義/世論裁判所
 ミル 質的功利主義/危害原理
 マルクス 社会主義/史的唯物論  ほか

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 哲学・宗教・心理
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
中経出版
電子版発売日
2015年01月10日
紙の本の発売
2014年12月
サイズ(目安)
14MB

図解 使える哲学 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2015年06月20日

    近代哲学者の代表的な言葉と思想が掲載されており、哲学とはどんなものであるかのか全体像を把握するには分かりやすいと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年10月29日

    50名100個の哲学について書いてあり広く浅く知るにはいいかもしれない。それぞれに繋がりがあまりないので1冊を読み切るのが大変だった。興味があった内容について深く調べてみようかなと考えている。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年01月01日

    ソクラテスから現代までの哲学者の事例の紹介を通じて、哲学の主たるテーマであった個の尊厳に着目する個人主義、近代に発生した戦争とその背景にあった全体主義についての系譜を通して一人一人の日々の日常や政治への関わり方の枠組みが紹介される。
    個人的に実存主義に共感、特にキルケゴールについて更に深掘りして著作...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています