釈徹宗の一覧

「釈徹宗」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

NEW
文藝春秋2020年9月号

作品一覧

2020/08/07更新

ユーザーレビュー

  • NHK「100分de名著」ブックス 歎異抄 仏にわが身をゆだねよ
    念仏するものが救われる
    良いことしたものが救われるという結果での成仏ではない
    今までとの教えの違いがわかりました。

    この事を知ったあと、キリスト教でも、同じように教えの違いがあることも理解できました。
  • 聖地巡礼 ライジング  熊野紀行
    世界遺産の熊野を歩いて、これを読むと最高に面白い。

    聖地に足を運び、「この世ならざるもの」を感じ取ること、とある。

    熊野に触れると本当に圧倒される。

    「場」の神道と「語り」の仏教、神仏習合がある。でもシンプルにそれだけでなく、仏教から新道的な要素を削いだり、廃仏毀釈があった。

    聖地の中枢へ熊...続きを読む
  • みんな、忙しすぎませんかね?~しんどい時は仏教で考える。
    【刺さった内容】
    受験勉強は孤独であることに気づきました。哲夫さんの努力はその努力自体が報われるという内容に励まされました。
    執着こそ苦悩を生み出す原因であることに気づかさました。
    しがらみに苦悩する場合はむしろそのしがらみに関心を持ち修正していくことに気づきました。
    【糧になったこと】
    仏教の考え...続きを読む
  • 現代霊性論
     現代の「霊性」について語る対談集。
     既存の宗教から、新宗教、カルトまで、かなり幅広く網羅されていて、かなり面白かった。

     現代の「スピリチュアル」は自己変容や神秘主義を重んじ、なおかつ「メタ宗教・宗教の源泉」として宗教よりも上位に位置づけることが多い、等、興味深い指摘が多かった。
  • ブッダの伝道者たち
    5人の仏教伝道者の取り組みと考え方を紹介して、原始仏教から日本の現在の仏教の流れを明快に解いている。ゴータマ・ブッダの悟りである「中道」「縁起」「空」。大乗仏教の基礎を確立したナーガールジュナ(竜樹)の著作と「空」の実践。「瑜伽」や「唯識」を体系化し仏教を統合したヴァスパンドゥ(天親、世親)。仏教の...続きを読む