釈徹宗の一覧

「釈徹宗」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

NEW
文藝春秋2019年6月号
NEW
日本人にとって聖地とは何か

作品一覧

2019/05/10更新

ユーザーレビュー

  • 現代霊性論
     現代の「霊性」について語る対談集。
     既存の宗教から、新宗教、カルトまで、かなり幅広く網羅されていて、かなり面白かった。

     現代の「スピリチュアル」は自己変容や神秘主義を重んじ、なおかつ「メタ宗教・宗教の源泉」として宗教よりも上位に位置づけることが多い、等、興味深い指摘が多かった。
  • ブッダの伝道者たち
    5人の仏教伝道者の取り組みと考え方を紹介して、原始仏教から日本の現在の仏教の流れを明快に解いている。ゴータマ・ブッダの悟りである「中道」「縁起」「空」。大乗仏教の基礎を確立したナーガールジュナ(竜樹)の著作と「空」の実践。「瑜伽」や「唯識」を体系化し仏教を統合したヴァスパンドゥ(天親、世親)。仏教の...続きを読む
  • いきなりはじめる仏教入門
    「『寝ながら学べる浄土真宗』という過激なタイトル」(文庫版のためのあとがき)の企画から始まった、インターネット上での往復書簡を書籍化したもの。

    西洋思想を交え、「宗教」とは何かという方向に展開しつつ、ばっちり仏教の解説にもなっています。
    仏教の歴史(大乗メイン)や基本の教え、イスラームや日本人の宗...続きを読む
  • 文藝春秋 2015年 6月号

    イイネ

    10年前から毎月購読していますが、本の整理が大変ですので3年前から電子ブックに変更。もう少し、普通の書籍に比べて安くなるとありがたいですが...
  • 日本霊性論
    日本人が今取り戻さなければならない霊性というものについて。2部構成になっていて、第一部は、内田先生が相愛大学にての講義です。ここでは、なぜ霊性が必要なのか。それはどのようにして現れ、解されていったのか。それを取り戻すためには、なにをしなければならないのかについて、非常に身近に分かりやすく書かれていま...続きを読む

特集