「守屋洋」おすすめ作品一覧

「守屋洋」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:守屋洋(モリヤヒロシ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1932年05月19日
  • 出身地:日本 / 宮城県
  • 職業:作家

東京都立大学卒。『孫子の兵法』や『「韓非子」を見よ! 』などの作品を手がける。中国文学の第一人者として多くの作品を執筆している。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2018/03/15更新

「史記」の人物学
  • ブラウザ試し読み

新釈 伝習録
  • ブラウザ試し読み

新釈 老子
  • ブラウザ試し読み

[新訳]菜根譚
  • ブラウザ試し読み

[新訳]呻吟語
  • ブラウザ試し読み

[新訳]荀子
  • ブラウザ試し読み

[新訳]大学・中庸
  • ブラウザ試し読み

[新訳]孟子
  • ブラウザ試し読み

<実説>  諸葛孔明
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • 貞観政要
    「名君の名君たるゆえんは広く臣下の進言に耳を傾けることであります。また、暗君の暗君たるゆえんは、お気に入りの臣下のことばだけしか信じないことであります。」

    公平に物事を判断する為には、
    様々な視点で物事を見ることが大事。


    「うわべをとりつくろって人の疑惑を招かぬようにせよなどという話は聞いたこ...続きを読む
  • 貞観政要
    以前、別の「貞観政要」を拝読したことがある。
    若干の表現や解釈は違うかもしれないが、どちらも素晴らしい書籍だと思われる。読み進めていくにつれて、我に返ってしまう。しばらくして、もう一度読もうと思う。
  • ビジネスに効く教養としての中国古典
    とても読みやすく要点を纏めた内容でした。
    まだまだ古典初心者ですが、時折知らない単語などを調べながら読み、学びやすい構成でした。

    ここから次に何を学ぶかと足がかりになりました。

    悩んだ時にはこの本に戻れば原理原則にたち戻れそうです。
  • とらわれない。ゆるがない 人生を豊かにする「菜根譚」の言葉
    中国の古典の「菜根譚(さいこんたん)」全く知らず偶然書店で手に取ったら、納得させられるフレーズが次々と。
    時として厳し過ぎる禅語の世界観より親しみやすく、人生を生き易くしてくれるヒントが満載です。
    万人向けに親しみやすく、簡単に書いてあるので気軽に読めます。これも手元に置いて、必要な時に気になる箇所...続きを読む
  • 史記(7)思想の命運
    全七巻を読み終えた。(第八巻は史記小辞典)
    それにしても、よくこれだけ壮大な史書を編めたものだと感心する。
    「表」八篇、「本記」十二篇、「書」八篇、「世家」三十篇、「列伝」七十篇の計百三十篇である。
    ただ歴史を伝えるだけの書ではないところに大変深い意味があると思える。
    この徳間文庫版の「史記」は全訳...続きを読む

特集