太田肇の一覧

「太田肇」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2019/10/17更新

ユーザーレビュー

  • 「承認欲求」の呪縛(新潮新書)
    この本で指摘されている通り、本当に多くの日本人が、「認められたい」「認められなくてはいけない」という状態に陥ってしまっています。

    この呪縛を解くカギとして、著者は
    ・周囲と同一次元で勝負をしないこと
    ・別の大切な世界「もう一つの世界」をもつこと
    ・組織をプロフェッショナルの集団に変えること
    を挙げ...続きを読む
  • 「承認欲求」の呪縛(新潮新書)
    承認欲求の功罪両面が書いてあってよかった。
    そしてSNSのいいねにとどまらず、組織内のいいねにしがみつく中年にまで話を振ることで「最近の若者は」の議論にとどめなかったのは素晴らしい。
    ぜひおじさんたちに読んでもらいたい。
  • がんばると迷惑な人
    働き方改革は20年前に取り組まなければいけなかったのかもしれない。

    がんばるとは、努力の量。
    決まった方向へひたすら推し進めること。
    今、必要なのは、努力の質。
    方向性を決めること。
    頑張り続けると、可能性や選択肢を探したり、多様な要素を結びつけたりということが出来なくなる。
    量の差はそれ程着かな...続きを読む
  • 「承認欲求」の呪縛(新潮新書)
     「承認欲求の搾取」という言葉が目についた。おそらく「やりがい搾取」と同種の言葉であろう。

     承認を受けたいが為に右往左往するのでは、振り回されて疲れ果ててしまう。それをどう中和するか、そして適度な距離を取りえるのか。

     
  • 「承認欲求」の呪縛(新潮新書)
    「承認欲求」の呪縛。太田肇先生の著書。承認欲求は毒にも薬にもなる。適度な承認欲求をもって努力して、承認欲求が満たされる結果につながれば、それは承認欲求がもたらす素晴らしい循環になる。でも、過度な承認欲求をもったり、承認欲求が満たされなければ、それが自己否定や不平不満、怨恨や逆恨みにつながって、自暴自...続きを読む

特集