お金より名誉のモチベーション論 <承認欲求>を刺激して人を動かす

お金より名誉のモチベーション論 <承認欲求>を刺激して人を動かす

作者名 :
通常価格 1,382円 (税込)
獲得ポイント

6pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※こちらの作品は、Android端末及びLideo端末と、他のOS端末の間でしおり同期ができません。

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

日本人は「お金のため」という金銭的欲求よりも「認められたい!」という承認欲求が強いことを実証。職場などで口には出しにくいこの欲求を刺激し、ヤル気を引き出す方法を提示する。
【主な内容】
第1章 手当てがつかないと、かえって残業するのはなぜか? / 第2章 先輩が後輩に仕事を教えなくなったほんとうの理由は? / 第3章 刑事ドラマの主人公はなぜヒラばかりなのか? / 第4章 「褒めれば育つ」はほんとう? / 第5章 喫煙ルームだと話がまとまるのはなぜか? / 第6章 隠れた承認欲求で動機づける方法

ジャンル
出版社
東洋経済新報社
ページ数
288ページ
電子版発売日
2012年10月05日
コンテンツ形式
.book

関連タグ:

「お金より名誉のモチベーション論...」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2011年11月27日

承認欲求をベースにしたモチベーション論。日本の会社の実態に根差した内容となっており、文化論としても面白い。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年07月23日

201107/
日本の社会では、人を評価するときにどうしても全人格的に評価してしまうのです。逆に言えば、全人格と切り離した評価は難しいということです。/
日本人は正しい褒められ方、すなわち有能感や自己効力感、平たく言えば自分の能力に対する自信につながるような褒められ方をしていない。/
一般に子どもは...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2007年08月22日

2007/8/8購入。会社勤めでのモチベーションの低さにどうしようもなく、手に取った本です。
どうしたらやる気が復活できるのか?組織で働く以上自分ひとりだけではどうしようも無く感じる。
1章からの解説は自分の現状に照らしてとても納得できました。

そして最後に「名誉の分かち合い」の方法も示してあり、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2007年01月23日

職場で尊敬され認めてもらうことを何よりも熱望していながら、口には出しにくい日本人の心理を赤裸々に解明。そうした「隠れた承認欲求」をたくみに顕在化して、巨大なパワーを引き出す、新たなインセンティブ手法を満載した太田経営学の啓蒙書である。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年09月26日

読書時間 3時間30分 (読書日数 7日)

欧米タイプの「表彰制度」の研究を続けている筆者が、今の日本の労働環境にとって、どういったことで働く人のモチベーションを持たせるlことが重要なのかを、さまざまな角度から書かれた本

<心に来た要点>
・人は基本的には認められたい⇒お金や名誉地位というのはそ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,825

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!