「三谷宏治」おすすめ作品一覧

【三谷宏治】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:三谷宏治(ミタニコウジ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1964年03月08日
  • 出身地:日本 / 大阪府
  • 職業:大学教授

東京大学理学部物理学科卒。インシアードMBA修了(フランスフォンテーヌブロー校)。『一瞬で大切なことを伝える技術』で啓文堂書店 2012 ビジネス書大賞。『経営戦略全史』で「ダイヤモンドHBR 読者が選ぶベスト経営書2013」第1位、と「ビジネス書大賞2014」となる。その他著書に『伝わる書き方』、『親と子の「伝える技術」』などがある。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2016/07/27更新

ユーザーレビュー

  • 一瞬で大切なことを伝える技術
    相手に伝える、相手を理解する為のロジカルシンキングの本。

    具体的行動
    ・相手に伝えるメッセージは常に一つに絞る
    ・長文で話さず、短いセンテンスで伝える
    └5ワード以下で伝える
    ・伝えるのは重要な事項のみ
  • 経営戦略全史 50 Giants of Strategy
    今二章まで。
    すでにチョー面白い!!!
    今まで何となく使ってた経営戦略が繋がってきた!

    すべての経営戦略は、定量分析のテイラー、人間関係のメイヨー、その中間?のフェイヨルの三つに分けられる。
    ※フェイヨルの事は再度調査。ただ個人的には一番しっくりきてる!

    バーナード

    ワイドリックtows分析。...続きを読む
  • ビジネスモデル全史
    平易でわかりやすくビジネスモデルの遷移を綴っているので新入社員などに最適。ただし体系的にまとめてあるわけではないので注意。
  • 経営戦略全史 50 Giants of Strategy
    去年の夏頃に読んだ。これも、今の自分に…というよりは未来への投資として。歴史ものとしても単純に面白いし、先人たちの肩に我々は乗っているのだなあということが実感できる。もう少し立場が変わったら読み直してみたい一冊。
  • 戦略読書
     人生のステージに合わせて、読書のポートフォリオを変えていく。その発想が自分にとっては衝撃でした。読書術の本は好きなので他の著者の本も何冊か読んでいるのですが、その中でも本書は抜きん出ています。
     著者の圧倒的な読書量も驚くことながら、その1冊1冊への思い入れが熱く、ブックガイドとしても抜群の面白さ...続きを読む

特集