三谷宏治の一覧

「三谷宏治」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:三谷宏治(ミタニコウジ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1964年03月08日
  • 出身地:日本 / 大阪府
  • 職業:大学教授

東京大学理学部物理学科卒。インシアードMBA修了(フランスフォンテーヌブロー校)。『一瞬で大切なことを伝える技術』で啓文堂書店 2012 ビジネス書大賞。『経営戦略全史』で「ダイヤモンドHBR 読者が選ぶベスト経営書2013」第1位、と「ビジネス書大賞2014」となる。その他著書に『伝わる書き方』、『親と子の「伝える技術」』などがある。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2019/09/27更新

ユーザーレビュー

  • マンガ ビジネスモデル全史 創世記篇
    同シリーズの中で読む順序としては先に経営戦略を読んでおくと良いですね。
    経営戦略を成り立たせるための儲ける仕組みとして、理解がスムーズな気がしました。
    ビジネスモデルが生み出される背景としては、どうやって儲けるか?が論点になるわけですが、答えに至るまでの枠組みは多彩だなと思います。
    新たな提供価値を...続きを読む
  • 戦略読書
    すごく参考になった。
    いろんなジャンルの本を今の自分の状況に合わせて読んでいく。

    読む本の割合をコントロールして、年間100冊。
    読書にハマっていろんな知らないことをもっと知りたいと思ったきっかけはこの本のおかげも大きい。
    たくさん本の紹介もされてて、読んでみたい本が増え続けてる。
    このアプリを知...続きを読む
  • 戦略子育て―楽しく未来を生き抜く「3つの力」の伸ばし方
    この本は、育児の捉え方に新しい視点を与えてくれます。著者は東大卒の方ですが、そのような学歴を身につけるための育児論ではありません。ここが面白い点です。
    子どもが東大や海外の有名大学に進学した方、子どもが医師として活躍されている方などが自分の育児に関する見解・ノウハウを述べる本が多数出版されています。...続きを読む
  • マンガ 経営戦略全史 革新篇
    ・キムとモボルニュ
    戦略とは、差別化(高付加価値)かコストリーダーシップ(低価格)とされていたが、ブルーオーシャン戦略による、高付加価値(今までなかった)で低コストを実現
  • マンガ 経営戦略全史 確立篇
    ◎20世紀の経営戦略は、ポジショニング派とケイパビリティ派の争いであった。
    ポジショニング:儲かる市場で儲かる位置どりをする(外部的)
    ケイパビリティ:企業内の能力を活かす(内部的)

    ・メイラー
    科学的管理法を産んだ。
    ▶︎数値による分析で、対象とする鉱物によりスコップのサイズを変える。

    ・フォ...続きを読む