戦略子育て―楽しく未来を生き抜く「3つの力」の伸ばし方

戦略子育て―楽しく未来を生き抜く「3つの力」の伸ばし方

作者名 :
通常価格 1,650円 (1,500円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

英語や偏差値、プログラミングはいらない!
将来、子どもがAIに負けずに、自分で未来を切りひらいてゆくための力、
試行錯誤力(発想力×決める力×生きる力)はどうすれば身につくのか?

テストは結果よりも過程。反省会でPDCAを回す
塾選びは子ども自身が複数見学&親にプレゼンテーション
人と違うことをしただけでもほめることで発想力強化
ルールを破ったら叱るが変更提案はウェルカム
おこづかいは少なめに。でも何に使うかは管理しない  など

明日からできる超実践的ノウハウ満載!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
暮らし・健康・美容 / 出産・子育て
出版社
東洋経済新報社
ページ数
330ページ
電子版発売日
2018年06月29日
紙の本の発売
2018年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
9MB

戦略子育て―楽しく未来を生き抜く「3つの力」の伸ばし方 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年10月28日

    この本は、育児の捉え方に新しい視点を与えてくれます。著者は東大卒の方ですが、そのような学歴を身につけるための育児論ではありません。ここが面白い点です。
    子どもが東大や海外の有名大学に進学した方、子どもが医師として活躍されている方などが自分の育児に関する見解・ノウハウを述べる本が多数出版されています。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月31日

    学力とか頭脳的な賢さよりも、生きる力をつけることが大切。生きる力、つまりそれは、自立して生きていく力。
    筆者と価値観が似ていて、共感したり、やっぱりそうだよね、と確認しながら読んだ。

    力を伸ばすためにはどうすればいいか、の施策が具体的で参考になる。
    早速、家族で1分間スピーチを取り入れた!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月16日

    高校卒業したら自立。どんな環境でも生きていける様にたくましく育って欲しい!とても同感な内容だった。考えていた事が言語化された。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月18日

    自分の子育てにおける戦略を考えたくなる本だった。
    戦略といっても壮大なものではなく、方針といった方がフィットするかもしれない。
    AI時代には、発想力、決める力、生きる力=試行錯誤力が必要という前提で、
    心に残った部分は、

    ・携帯、TV、PC、ゲームは子供が欲しいもの、やりたいこと、それを制限するこ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月12日

    文句なしの★×5!
    育児書はまずこれを読んで、これだけ読んでいれば、(現時点では)それで十分では?というような内容。

    AIを始めとしたこれからの不確実な時代を生き抜くためには、
    子ども達には「試行錯誤力」が必要と著者は説きます。
    そして、その「試行錯誤力」は、発想力×決める力×生きる力から成り、
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月19日

    自律的行動ができる力は一朝一夕で身につくものではなく、小さい時からそれを醸成する環境で育つことが大事だな、と思われせてくれました。

    発想力×決める力×生きる力を伸ばす→一生楽しく生きることができる

    自分の子供達にも当てはめられる部分もありそうだし、既にアラフォーの自分自身も身も引き締められる、そ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年09月01日

    戦略子育て 楽しく未来を生き抜く「3つの力」の伸ばし方2018/6/28 著:三谷 宏治

    本書は「働く親」に向けての「育児書」である。
    AIやロボット、情報蓄積と検索技術がその能力を驚異的に上げる中、知識を持つこと、事務処理や作業能力が高いことなどはほとんど意味を持たなくなる。必要なのは、新しいも...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月25日

    AIに出来ない仕事
    →試行錯誤しながら新しいものを生み出す仕事。

    試行錯誤に必要な3つの力
    ①決める力
    →選択肢を挙げ、絞る力
    ②発想力
    →他人と違うことを誉める
    ③生きる力
    子どもをやる気にするには
    自己決定権(自分で決めた)、有能感(なんかできそう)、対人交流(重用な他者からの需要)の3つが重...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月04日

    AI時代に求められる試行錯誤を可能にする3つのチカラ。
    ①決めるチカラ
    ②発想力
    ③生きるチカラ

    叱り方、携帯、小遣、手伝、勉強、読書など具体例も多く参考になります。1分スピーチ合戦は取り入れようと思う。あと、2人きりの散歩も大事ですね。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています