仙川環の作品一覧

「仙川環」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:仙川環(センカワタマキ)
  • 生年月日:1968年01月01日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:小説家

早稲田大学教育学部理学科生物学専修卒。 2002年デビュー作の『感染』で第1回小学館文庫小説賞を受賞。代表作の『終の棲家』はテレビ放送化されている。

作品一覧

2024/04/25更新

ユーザーレビュー

  • カナリア外来へようこそ
    過敏症のための“特別外来”

    耳にすることも多くなった「香害」
    人工香料で頭痛などの症状が出る。
    特効薬はないのだろうか。
    P13
    〈原因物質との接触をなるべく減らすのが
    1番の対処法だという〉

    いろいろな症状に悩む患者たち。
    他人事ではない。
    いつ自分が罹ってもおかしくないと思えてくる。

    保泉...続きを読む
  • カナリア外来へようこそ
    主人公、どの女優さんをイメージしたか、なんとなくわかっちゃいました。
    いろいろ工夫が凝らされていて、新鮮な感覚で読むことができました。
  • 人体工場
    医療サスペンスの中でも、人の温かさが描かれている仙川さんの作品が大好き!
    結末が知りたいのに、まだ読んでいたいと思える本です。
  • 疑医
    医療ミステリーというよりはマスコミのお話に比重が置かれている感じですが面白かったです。血液で特定の蛋白を検出して未破裂の脳動脈瘤の治療にサプリと食事、運動療法で治療をしていくというにわかには信じられない治療をしている香山医師は名医なのか、詐欺師なのか。電車の中で読みましたが、降車駅で降りるのを忘れそ...続きを読む
  • 封鎖
    発売当時に読んでいたら、こんなこと小説の中でしか起こらないよな~と思ったでしょう。
    でも新型コロナでパンデミックになってる現在読むと、ホントに起こっちゃったんだよなぁ……と思う。

    医療用語がズラリと並ぶ難しい解説などはなく、とっても読みやすい!
    先が気になって、ガンガン読み進めました。

    立場によ...続きを読む

新規会員限定 70%OFFクーポンプレゼント!