小池龍之介の一覧

「小池龍之介」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:小池龍之介(コイケリュウノスケ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1978年12月15日
  • 出身地:日本 / 大阪府
  • 職業:僧侶

東京大学教養学部卒。『考えない練習』、『超訳 ブッダの言葉』、『しない生活 煩悩を静める108のお稽古』など数多くの作品を手がける。

値引き作品コーナー

作品一覧

2020/02/28更新

ユーザーレビュー

  • 坊主失格

    ある僧の半生

    小池龍之介さんは、仏教についてのヒット作を複数を書かれている僧侶で、学歴も東大卒…という事で、さぞかし立派な人生を歩んできたのだろう…と思えば、読みすすめると元々は清々しい、あるいは病的なkzだった様で親近感が湧きます。
    なるほど…と理解出来て、クスッと笑えるkzエピソード満載の僧になった一人の人...続きを読む
  • しない生活 煩悩を静める108のお稽古
    面白かったと思う。
    自分に当てはまる部分もたくさんあり、苦しむことが多いからこそそれに対処する方法を考えるのではなく苦しまない方法を考える。
    また自分の心に余裕がなくなったら読みたいと思う。
  • 超訳 ブッダの言葉 エッセンシャル版
    つらつらと書かれている文章ではなく、余白が多いので、読みやすかった。空いた時間に何ページか読むだけでもためになる。
    1番印象に残ったのは、「執着しすぎないこと」である。本文には執着することはダメだと書いてあったが、それでは目標もだめになってしまう。それではつまらない人生になってしまうのでは無いかと考...続きを読む
  • 平常心のレッスン
    不快で苦しむことも、快で慢心することも、心を乱す。平常心を保つことのよさと、保つための方法が、心理学も引き合いに出しつつ、仏教の教えに基づいて語られている。この著者の本を読むと、いつも心穏やかになる。
  • 超訳ブッダの言葉
    読み終えたが、何度もそれこそお経のように繰り返し反芻しないと身に付かないなと思った。お経を作った人も同じ事を考えたに違いない。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!