しない生活 煩悩を静める108のお稽古
  • 値引き

しない生活 煩悩を静める108のお稽古

作者名 :
値引き価格 639円 (税込) 5月31日まで
通常価格 800円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

メールの返信が遅いだけで「嫌われているのでは」と不安になる。友達が誉められただけで「自分が低く評価されたのでは」と不愉快になる。人はこのように目の前の現実に勝手に「妄想」をつけくわえ、自分で自分を苦しめるもの。この妄想こそが、仏道の説く「煩悩」です。煩悩に苛まれるとき役に立つのは、立ち止まって自分の内面を丁寧に見つめること。辛さから逃れようとして何か「する」のでなく、ただ内省により心を静める「しない」生活を、ブッダの言葉をひもときながらお稽古しましょう。

ジャンル
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎新書
電子版発売日
2014年05月09日
コンテンツ形式
EPUB

「しない生活 煩悩を静める108の...」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2017年02月27日

人はやたらと認めてもらいたいもの。
それをこじらせてしまうと
だんだんもっともっととなってしまうということ。

この本中に出てくる108の煩悩は
本当にありがちなこと。
もちろん人間的に不完全である私も
まあ究極にやってはいけない言動を
昨日しでかしていますからね。
ああ、恥の多き人生なものです。
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年04月28日

30150426 ちょっとのことでイライラしないよう心掛けられる。支配欲だの、欲望だのいらないものをいつの間にか背負い込んでいたようだ。
定期的に読みたい本だ!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年03月08日

「公平さ」という甘い妄想を捨て、この世は、不公平なのが当たり前だという厳然たる事実に目を開いてみる。それにより「待つ能力」が育ちます。
自分の心の声を自分で聞き取ってやれば心は静まる
怒りっぽくなっている自分を自覚する
私たちは、他人からどう扱われるかで、自分の価値が上がったり下がったりすると錯覚し...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

よい振り返りになった

hoshinashi 2014年08月15日

サラリーマンで管理職をしていると、相手の煩悩をすべては許せない状況はあると思う。そういう場合は、どうするのが、ベターなのかはご意見を伺いたいところである。
しかし、そういう状況を除けば、内省して反省するには良いきっかけになった。
最後の著者紹介を見て、著者が若くて驚いた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月23日

繋がり過ぎない。
入ってくる情報が増えるほど、心は乱れる。
あなたのため。と言う時の本心は自分のためであることに気付く。自分の利益を正直に伝えることから信頼関係が築けるのかもしれない。
いい人をやめ、嫌なことは素直に断る。
どちらが得かを迷うのは心にとっては損。
他人の心のブレに対して寛容になる。
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「しない生活 煩悩を静める108のお稽古」に関連する特集・キャンペーン

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,516

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!