飲茶の一覧

「飲茶」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/06/21更新

ユーザーレビュー

  • 史上最強の哲学入門
    パイこね式携帯電話って何だ(笑)
    最高に分かりやすい哲学入門書。難しい哲学の概念を分かりやすく説明しようとする作者の情熱が伝わってくる文章で、思い切ってデフォルメされた喩えも分かりやすく、ところどころに刃牙ネタなどの笑いの要素も散りばめられていて飽きさせない。

    ただ、人物や団体や政策への評価には、...続きを読む
  • 史上最強の哲学入門
    噂通りわかりやすく面白かった。高校で倫理を勉強して以来、久しくおさらいできた。考え方、発想アプローチは現代の課題にも使えるかと思う。続けて東洋版も読んでみる。
  • 正義の教室

    哲学 生き方の本

    内容としては三つの正義に分類して小説仕立てで進行、解説をして話を展開していきます
    内容は哲学のここがコアだ!って感じで要点をたやすく理解できます
    ただ一般的な哲学入門書のように一人ひとりの哲学者を網羅的に説明しているわけではないので、そこは注意してください

    でも何を隠そうが取りあえず呼んで...続きを読む
  • 正義の教室
    入門としての知識が纏まってるだけじゃなくて、小説としてちゃんと展開が考えられてるのでIQ2でもザクザク読めた
  • 正義の教室
    衝撃の結末には少し笑った。そんな展開とは!想像できなかった。が、それが正義のまとめなのだと理解した。
    サブタイトルのとおり、とても分かりやすい哲学入門だったが、普通の小説としてもとても面白かった。
    これまでいくつかの哲学の本をよんだが、多くが結局は分かったような分からないようなモヤモヤした感じで終わ...続きを読む