「飲茶」おすすめ作品一覧

「飲茶」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/10/13更新

ユーザーレビュー

  • 史上最強の哲学入門 東洋の哲人たち
    西洋の方も読み終わっていたが、こちらも大変読みやすい。時代の流れを追っているので、思想のベースを理解した上で次々読み進めることが出来、これまで苦手だった東洋哲学への興味が増した。

    哲学入門としては、(西洋の哲学入門も含めて)大変な名著だと思う。哲学をもう一度学び直したい方、興味はあるけどなかなか手...続きを読む
  • 史上最強の哲学入門 東洋の哲人たち
    すごく面白い本でした。いきなりこちらからでなく、先に(実際の出版順に)「西洋哲学」から読むと、両者のアプローチの違いがよく分かる…いや、分かった気になる。そして、「禅」の思想が、どういった思想の系譜の先に位置するものなのかもよく分かる…いや、分かった感じがする。
    ややこしい。「東洋哲学」が分かった気...続きを読む
  • 史上最強の哲学入門
    上の子が哲学入門興味があるようなので読ませようかと思い購入、子どもに渡す前に自分が読んでみたところ、これがなかなか面白い。もちろん高校生くらいが読むのに良いと思うが、おっさんが読んでも非常に楽しめる。
    真理とは?国家とは?神とは?存在とは?という各テーマを軸に、哲学史的に時代を追いつつ代表的な哲人た...続きを読む
  • 史上最強の哲学入門
    友人に、哲学入門のオススメはないかと聞かれたときに見つけた本。
    焦点を絞った上で体系的にまとめられており、また平易な言葉で解説されているため、入門編としておすすめ。「名前は聞いたことがある」以上の哲学者が名前を連ねているので、とっつきやすいはず。
    最初から読んでもいいが、気になるトピックから読んでも...続きを読む
  • 史上最強の哲学入門
    読み通しやすいのが第一。気になる人のことは自分で生麩という動機にもなると思う。各哲学者について何を評価されて何を課題とされているのかみたいなことがちゃんと書いてあるので大変良いと思う。