「飲茶」おすすめ作品一覧

「飲茶」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/10/13更新

ユーザーレビュー

  • 史上最強の哲学入門
    友人に、哲学入門のオススメはないかと聞かれたときに見つけた本。
    焦点を絞った上で体系的にまとめられており、また平易な言葉で解説されているため、入門編としておすすめ。「名前は聞いたことがある」以上の哲学者が名前を連ねているので、とっつきやすいはず。
    最初から読んでもいいが、気になるトピックから読んでも...続きを読む
  • 史上最強の哲学入門
    読み通しやすいのが第一。気になる人のことは自分で生麩という動機にもなると思う。各哲学者について何を評価されて何を課題とされているのかみたいなことがちゃんと書いてあるので大変良いと思う。
  • 14歳からの哲学入門 「今」を生きるためのテキスト
    哲学とは、古い常識を疑って今までにないものの見方を発見し、新しい価値観、世界観を創造する学問

    演繹法

    理性重視、大陸合理論(大陸的)。複数の前提(公理)から論理的に答えを導き出す。理性で考えた理論と世界の出来事は必ず一致する。ロマン主義

    帰納法

    経験重視。イギリス経験論(島国的)。複数の観測...続きを読む
  • 哲学的な何か、あと数学とか
    「哲学的な何か、あと数学とか」飲茶


    数学という世界は、その背後に驚くほどシンプルで美しい神秘的な構造を持っている。

    元の数式の世界では解けなかった難解な問題が、別分野の図形の世界に変換することであっさりと解けてしまう事もある。

    異なる分野の数学を繋げた時の相乗効果

    数学という世界は必ず統一...続きを読む
  • 哲学的な何か、あと数学とか
    数学に全く関心が無くても、面白かった。
    とにかく文章が優しくて、読みやすい。
    数学にとりつかれた方々の物語。
    人間って!数学って!