飲茶の一覧

「飲茶」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/08/28更新

ユーザーレビュー

  • 史上最強の哲学入門 東洋の哲人たち
    東洋の歴史上の人物の考え方について、詳しく書いてあった。分かりやすかった。が、東洋は考え方を理解したと感じていても、本当に理解出来たのかは怪しいなと思った。実際に問題を解いたり、説明したりするのは難しかった。
  • 史上最強の哲学入門
    とても分かりやすかった。
    授業で聞いているよりも詳しく書いてあった。
    私は特に「考え方についてたどり着いた経緯」が書いてあり、とても興味深く感じた。もっと知りたいと思った。
  • 史上最強の哲学入門
    #哲学
    #生き方
    #人生を考えるきっかけ

    哲学の本探す

    安めのやつをっと

    ...

    ん?

    漫画?刃牙じゃね?

    何か哲学じゃなくて鉄人の本か?

    手に取り、真面目な本?

    ちょっと分かりやすそう、難しく書いてない

    購入決定

    の流れでした(笑)

    哲学学ぶには少々不純というか、心構えが安め...続きを読む
  • 史上最強の哲学入門
    東洋編と同じく、非常に分かりやすく、笑える文体で哲学の歴史を紹介してくれている。
    誰が優れているということではなく、ある人の論説があるからその次の人が議論を発展させてきたのだと思う。

    印象的だったのは、資本主義では成長をし続けなければならず(そうでないと失業者で溢れ返ってしまう)、結果、実はなくて...続きを読む
  • 史上最強の哲学入門 東洋の哲人たち
    <感想>
    西洋哲学と同様、個別の哲学の話は難解に感じていたが、歴史の文脈で説明されることで理解が進んだ。

    ▼自分の理解
    「特定共同体のコードから抜け出すことで世界の相対化が起きる。苦悩は思い込み」
    「意識は言葉。現実を意識に翻訳しようとするから現実から遠ざかる。モノをそれ自体として認識し、言葉にし...続きを読む