史上最強の哲学入門

史上最強の哲学入門

作者名 :
通常価格 814円 (740円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

最高の真理を求めた男たちの熱き闘い!ソクラテス・デカルト・ニーチェ・サルトル……さらなる高みを目指し、知を闘わせてきた三十一人の哲学者たちの論が激突。まさに「史上最強」の哲学入門書!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 哲学・宗教・心理
出版社
河出書房新社
電子版発売日
2016年10月21日
紙の本の発売
2015年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
9MB

史上最強の哲学入門 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年10月18日

    西洋哲学は、一人一人で理解するのではなく、大きな流れで理解するのが大事だということがわかった本。

    有名な哲学者はある程度知っているんだけれども、実のところどんな人だったの?
    くらいの知識のちょっと哲学に興味がある僕のような人には、
    「へぇ!そうだったんだ!」「こことここは繋がってたんだ!」
    と新し...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月03日

    人類の歩んだ思考を1から感じ取れた気がして、非常に有意義な時間を得たという感覚になった。哲学に正解は無いと思うが、現代でも通用する相対主義が哲学の一歩目にしか過ぎないというのが、とても驚いた。そこからの人類の真理への挑戦が非常にドラマチックかつ読みやすく描かれており、まさしく入門書として面白い書だっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月03日

    西洋哲学の変遷を紹介した本。非常に読みやすくて面白かった。
    31人の重要な哲学者について書かれており、彼らの主張だけではなく、生い立ちやエピソードにも触れているため惹きつけられた。

    これまであまり哲学に触れてこなかったが、その面白さに気付かされた。もっと深く勉強してみようと思わされた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月03日

    真理、国家観、宗教、存在の4つの軸に分けて哲学者たちの主張をわかりやすく記載されていた。

    哲学は歴史と大きく関わっており、宗教との関係も理解できた。
    こんなに哲学の全体像が掴みやすい本は初めてで、面白すぎて何度も読み返したい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月22日

    【星:5.0】
    いやー面白かった。そしてとてもためになった。タイトルどおり「史上最強の」哲学入門書、文句なしに星5つ!!

    本の形式は有名な哲学者をそれぞれ説明していくというありふれた形式。それでも引き込まれるのは説明が分かりやすい、語り口が面白い、ポイントを外さないしっかりとした内容など本としての...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月20日

    哲学入門書としては、一番読みやすい本だと思います。
    ストーリーものの漫画を読むようなペースで一気に読めました。
    続刊も読もうと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月08日

    とても面白く哲学の流れがわかった。世界史で学ぶ哲学史は年代順だが、この本はテーマに沿った流れで解説してくれているから、理解しやすかったのだと思う。それにしても、この文章は多少荒っぽくても読みやすい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年07月30日

    真理の真理
    1.プロタゴラス 相対主義 人それぞれ
    2.ソクラテス 無知の知 真理への情熱
    3.デカルト 我思うゆえに我あり 第一定理
    4.ヒューム イギリス経験論 神複合概念
    5.カント 人間にとっての真理
    6.ヘーゲル 弁証法=真理への到達方法
    7.キルケゴール 実存主義 真理=個人向け
    8.サ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年07月18日

    詳細の正確さの真偽は不明だが、哲学全体の流れをつかむに入門書としてはかなりおすすめ。Audibleはナレーションがうざかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年06月18日

    哲学の入門書でこれ以上の本を知らない。そしてこれなら先、出てくる気もしない名著。

    哲学という堅苦しいものを、ものの見事にテーマ別に分類し、真理はあるのか?国家はどうあるべきか?神はいるのか?存在するとは何か?の4テーマで哲学者たちが論理を展開していく。

    しかも読みやすいように勝負形式みたいになっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています