宮口幸治の一覧

「宮口幸治」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/09/16更新

ユーザーレビュー

  • ケーキの切れない非行少年たち(新潮新書)
    自分は小学生のとき、何も出来ない不器用な子だったように思う。もし周りの状況が違えば自分も犯罪少年だったかもしれない。
  • ケーキの切れない非行少年たち(新潮新書)
    義務教育制度にあぶれてしまった非行少年・少女たちは、ある意味犠牲者なのかもしれない。
    塾講師バイトをしているため、発見がいっぱいあった。教育のアプローチの仕方で、非行少年少女とその予備軍の子たちを救えるかもしれない。なかなか国の制度でやってくのは難しいのかなぁ
  • どうしても頑張れない人たち―ケーキの切れない非行少年たち2―(新潮新書)
    頑張れない人ほど支援が必要。しかし、そういう人たちは支援者も支援したくないような態度をとる。そして、その支援者も疲れていることがあり、ケアも必要。
  • ケーキの切れない非行少年たち 3巻

    自分の価値観だけでは

    自分の価値観だけでは人を判断できない現実が目の前に迫ってくる思いです。それでも私たちは、人に対する自分なりの見方を持たなければ、そもそも人に接することができない。やはり、個々の見識を深めていくしかないのではないでしょうか。その点でも、この作品は大きな契機になりうる力作だと思います。
  • ケーキの切れない非行少年たち(新潮新書)
    話題の本。少し遅れて読みました。

    知的障がいと非行の間には、根深い関係があるのだと思いました。

    また、理解しにくい子やゆっくり理解する子が「おいてきぼり」になってしまい、非行につながるケースが多いことを知りました。ただし、これは環境で何とか防げるのではないかと感じます。

    犯罪者になってしまうの...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!