どうしても頑張れない人たち―ケーキの切れない非行少年たち2―(新潮新書)

社会・政治 19位

どうしても頑張れない人たち―ケーキの切れない非行少年たち2―(新潮新書)

作者名 :
通常価格 792円 (720円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

「頑張る人を応援します」。世間ではそんなメッセージがよく流されるが、実は「どうしても頑張れない人たち」が一定数存在していることは、あまり知られていない。彼らはサボっているわけではない。頑張り方がわからず、苦しんでいるのだ。大ベストセラー『ケーキの切れない非行少年たち』に続き、困っている人たちを適切な支援につなげるための知識とメソッドを、児童精神科医が説く。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 社会学
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮新書
電子版発売日
2021年04月19日
紙の本の発売
2021年04月
サイズ(目安)
3MB

どうしても頑張れない人たち―ケーキの切れない非行少年たち2―(新潮新書) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年09月19日

    勉強になりました。読まなきゃ絶対に気付けない。知らず知らずのうちにやる気をそいでいたのかもしれないと思うと怖い。定期的に読み返したい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月05日

    支援者の在り方

    教員というのも一つの対人支援職の一つだろう。これを読んでその在り方が深く理解できた。

    これを手に取った理由は学習性無能力感を持った生徒がいるからだ。どうせやっても無理、できない。でも一方でみんなと同じくらいできるようにもなりたい。そんな複雑な気持ちを抱いている。その問題への取り組...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月29日

    世の中には、生まれつきの能力や体調・体質、家庭環境などで、頑張りたくても頑張れない人がいる。そういうことをもっと良く知ってほしい。
    特に意識高い系界隈にいる努力教の人々に。髪の毛ほどにも届かないのだろうけれど。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月01日

    前作を読んですぐ読みたくなり、一気に読んだ。
    自分の仕事と密接している内容で、支援者としてのあり方を考え直すきっかけとなった。

    つい、良かれと思って、相手を思ってかけた言葉が時に相手の将来を揺るがすものになってしまう。
    今一度、振り返ってみたいと思った。

    色々な背景を理解して、相手にとっての安心...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月07日

    『ケーキの切れない非行少年たち』で大きな学びを得たので、こちらも読みました。

    “本当に支援が必要な人たちとは、私たちがあまり支援したくないと感じる人たち“という著者の言葉にはハッとさせられます。
    教える仕事をしていると、宿題は必ずやってきて、小テストの準備も必ず仕上げてきて、分からないところはきち...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年07月29日

     ケーキの切れない〜はとても興味深かった。犯罪に至る根本原因には認知機能の未熟さという点は今までにない考え方で興味を持った。その続編なのですぐに読ませて頂きました。同時に著者のコグトレのテキストも試してみました。人に何かを教示する手段として大変参考になりました。実際に試してみたくなりました。
     飲酒...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月14日

    ケーキの切れない非行少年たち も読んでいたので購入。
    今回は、非行少年にスポットをあてつつも「頑張ろうとしても頑張れない人たち」とその支援者に対してどのように振る舞うべきなのかについて語ったものだった。
    そもそも頑張り方が分からない、相手を試すような行為をしてしまう。といったところから支援者側も摩耗...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月16日

    とても読みやすい。
    頑張れないことにも理由があるし、
    「なんで出来ないの!?」って
    子どもを馬鹿にしたり叱ったりせず
    出来ない背景を知ろうとすることが大事なんだね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月15日

    『ケーキの切れない非行少年たち2』

    どうしても頑張れない人たちをどう支援していくか。

    支援者は笑顔で、支え合う姿勢を。

    子供が変われば大人も変わる。

    今、まさに、私が支援者になろうとしている。

    切り捨てていいのか。

    口では勇ましいことを言ってるが、情が出てるのもまた事実。

    まだ、時間は...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月10日

    2の本編は支援者について多く語られている。
    頑張れない人を支える支援者。
    つい頑張れってはっぱをかけたり、厳しい言葉をかけそうだが、いい関係を築きつつ支援するのは大変そう。
    「笑顔が大切」は一般社会でも言えてる。私も歳とともに口角が下がりがちなので、意識して実践したい。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています