ケーキの切れない非行少年たち(新潮新書)

ケーキの切れない非行少年たち(新潮新書)

792円 (税込)

3pt

児童精神科医である筆者は、多くの非行少年たちと出会う中で、「反省以前の子ども」が沢山いるという事実に気づく。少年院には、認知力が弱く、「ケーキを等分に切る」ことすら出来ない非行少年が大勢いたが、問題の根深さは普通の学校でも同じなのだ。人口の十数%いるとされる「境界知能」の人々に焦点を当て、困っている彼らを学校・社会生活で困らないように導く超実践的なメソッドを公開する。

...続きを読む

詳しい情報を見る

閲覧環境

  • 【閲覧できる環境】
  • ・ブックライブ for Windows PC(アプリ)
  • ・ブックライブ for iOS(アプリ)
  • ・ブックライブ for Android(アプリ)
  • ・ブックライブ PLUS for Android(アプリ)
  • ・ブラウザビューア

※アプリの閲覧環境は最新バージョンのものです。

ケーキの切れない非行少年たち(新潮新書) のユーザーレビュー

\ レビュー投稿でポイントプレゼント / ※購入済みの作品が対象となります
レビューを書く

感情タグBEST3

    購入済み

    講義で教われないこと

    教員をしています。この本で書かれていることを知らずに過ごすことで、どれほどたくさんの子どもたちのSOSを見逃してきたのかと思うと、より学んでいかなければならないと身に染みました。

    1
    2020年08月07日

    購入済み

    多く教育者に読んでもらいたい

    困っている子どもは見つかる。
    本人は何に困っているかわからない。
    でもその困り感を取り除いてあげることで楽に生きることができるだろう。
    最後に書いてあったように、まずそれを担うのは間違いなく学校。
    非行を犯し、少年院で反省する前にできることがある。
    教育や学習の力を信じたくなりました。

    1
    2020年01月08日

    Posted by ブクログ

    多くの本で引用されたり参考文献として登場する名著なので一度読んでおくべく手に取ってみた。
    少年院などにおける知的障害・境界知能を持つ子供の割合や、犯罪者を増やさないことによる経済効果など興味深い知見が得られた。
    基本的には精神科医や障害者は教育や看守・更生のための知見を持たない。
    同様に、教員は他の

    0
    2024年06月11日

    Posted by ブクログ

    新書の中ではすごく読みやすい本
    私にはまったく専門外の分野だが、本に書かれている子供たちが見てる世界が興味深い
    「認知の歪み」という言葉は聞いたことがあったが、こういう事だったのかと腑に落ちた

    0
    2024年05月24日

    Posted by ブクログ

    この本読まんかったら、知らんかったことだらけやった。「努力」という難しさを知ったし、この世界での多様性を認めた共生の難しさも知った。

    0
    2024年05月05日

    Posted by ブクログ

    名著だとは聞いていたけど衝撃がすごかった…見えている世界が歪んでいる可能性がある、それだけで、自分と地続きかもしれないんだよなあという衝撃

    0
    2024年04月19日

    Posted by ブクログ

    以前の仕事で発達障害であろう部下を任せられることが多く、何か解決策は無いかと思い出たばかりの頃、すぐ見つけて購入しました!
    元々精神科や心理学などが好きだったのでスラスラ読める内容で読みやすかったです。

    ただ、やはり何かしら知的障害や発達障害がある場合こちらの正解がそちらにとって正解ではないんです

    0
    2024年03月07日

    Posted by ブクログ

    非行に走る子達なりの苦悩が知れた。
    性非行の事も書いていて自分の育児を振り返りながら読む事が出来て育児に生かせることも書いてあった

    0
    2024年02月29日

    Posted by ブクログ

    札幌のコンビニ殺人事件の犯人が、小さい頃から他人との距離感がわかっておらず、暴力的になりがちで、そもそも障害を抱えてるタイプだった。社会がそれを認知してうまく導く仕組みがなかった面もある、という話を聞き、本書に行き着いた。

    非行少年を理解するのに役立つ、新たな見地に立った本。

    なぜこんなことをす

    0
    2024年02月28日

    Posted by ブクログ

    知的障害と非行少年の関係や、犯罪心理学について考えたことはあまりなかったため、反省以前の子供たちが存在するという現実に大変驚いた。



    手が差し伸べられればいいな

    0
    2024年02月16日

ケーキの切れない非行少年たち(新潮新書) の詳細情報

閲覧環境

  • 【閲覧できる環境】
  • ・ブックライブ for Windows PC(アプリ)
  • ・ブックライブ for iOS(アプリ)
  • ・ブックライブ for Android(アプリ)
  • ・ブックライブ PLUS for Android(アプリ)
  • ・ブラウザビューア

※アプリの閲覧環境は最新バージョンのものです。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

新潮新書 の最新刊

無料で読める 社会・政治

社会・政治 ランキング

宮口幸治 のこれもおすすめ

同じジャンルの本を探す