≪2021年1月号≫月刊 書店員すず木

このエントリーをはてなブックマークに追加
≪2021年1月号≫月刊 書店員すず木
この道10年のプロ書店員・すず木です!
前月に配信された新作マンガで実際に読んで面白かったものの中から<少年・青年マンガ><少女・女性マンガ>それぞれ1作品を勝手に「今月の書店員すず木賞」としてご紹介!

※セーフサーチを中またはOFFにすると、すべての作品が表示されます。

新規会員限定半額クーポンプレゼント

今月の書店員すず木賞

少年・青年マンガ

      • 怪獣8号 1

        怪獣8号 1

        【デジタル版限定!「少年ジャンプ+」掲載時のカラーページを完全収録!!】怪獣発生率が世界屈指の日本。この国は、容赦なく怪獣が日常を侵していた。かつて防衛隊員を目指していたが、今は怪獣専門清掃業で働く日比野カフカ。ある日カフカは、謎の生物によって、身体が怪獣化、怪獣討伐を担う日本防衛隊からコード...

        夢を諦めてしまった人、夢を諦めきれない人へ、心をアツくする物語!!

        怪獣発生率が世界屈指の日本。
        怪獣を討伐するために組織された防衛隊は、憧れの的でした。
        害獣専門清掃業として働く日比野カフカも、かつては防衛隊員を目指していたひとり。
        ですが、厳しい現実を前にいつの日か夢を諦めてしまったのでした。
        そんな時カフカの仕事先に新しく入ったバイト・市川レノもまた防衛隊員を目指していたのです。
        夢を諦めてしまったカフカに対し冷たい言葉をかけるレノ。
        しかしそんなカフカはめげずに、目の前の仕事を一生懸命に挑みます。
        そんな男気あるカフカの姿を見て、レノは心を動かされ防衛隊の募集年齢が引き上げられカフカも受験資格がある事を教えてあげるのです。

        そんな矢先に、怪獣に襲われる二人。
        なんとか助かるものの、謎の生物によってカフカは怪獣となってしまったのです!!
        怪獣を倒す防衛隊員を目指していたはずが、駆除される側になってしまったカフカ…。
        このまま彼は防衛隊員になれるのでしょうか…!?

        夢破れた男が新たな力を手に入れ、再度夢を掴もうとする。ある種王道の少年マンガ展開ですが、主人公が32歳のおじさんという所が斬新です。
        若者だけが夢や希望、可能性に溢れているわけではないという部分が、新しい少年マンガの道を切り開いたと言えます。
        何歳になっても夢を見ることは大切であると思わせてくれ、子供だけではなく大人も心を掴まれるのではないでしょうか。

        「怪獣8号」と命名されたカフカの見た目は、かなりダークなフォルムになっています。
        物語も怪獣によって町が破壊され犠牲が出たりと重い展開ですが、カフカのおちゃらけた性格のおかげで全体的にコミカルになっています。
        悲しい物語や重い展開は読むのが辛い…という方でもスイスイ読めるのではないでしょうか。

        怪獣と言えば「ゴジラ」や「ウルトラ怪獣」など、日本には怪獣文化が根付いていると言えます。
        この物語はそんな怪獣大国日本の新たな怪獣マンガと言えるのではないでしょうか。

少女・女性マンガ

      • うるわしの宵の月(1)

        うるわしの宵の月(1)

        『ひるなかの流星』『椿町ロンリープラネット』(ともに集英社刊)の、やまもり三香、待望の最新作!  滝口宵は、容姿端麗・スマートなふるまいで「王子」と呼ばれる女子。少女漫画のヒーローみたい、と憧れられていることに複雑な思いを抱いていた。そんなとき突然出会ったのは、同じく「王子」と呼ばれる一つ上...

        イケメン女子×イケメン男子の恋!!

        王道のラブストーリーながら美男美女という組み合わせもあり、ひときわ「きゅん度」が高い作品です!!
        きゅん死にしないようご注意ください!
        主人公・滝口宵は、ひょろりと伸びた体躯、やや低めの声、親ゆずりの男顔。
        さらには周りに対するクールでスマートな行動により、女でありながら「王子」と呼ばれる存在。
        そんな宵が偶然出会ったのは、同じく「王子」と呼ばれる、大富豪の家に育ち容姿端麗な市村先輩でした。

        最初は宵のことを「凄く美しい男」と勘違いしていた市村先輩でしたが、正義感の強い人柄や王子と呼ばれることにコンプレックスを抱いている素の姿を見て、宵に興味を抱きます。
        ですが、今まで女子だけではなく男子からも王子と呼ばれヒーローポジションだった宵は、人生で初めて自分を女の子として扱ってくれる市村先輩に戸惑いを隠せません。
        グイグイくる市村先輩に振り回されっぱなしの宵ですが、戸惑いながらも次第に惹かれていくのです…。

        注目すべきは、前述したように「きゅん度」の高さです。
        突然思わせぶりな事を言う市村先輩、それに心が揺れる宵…!!
        恋に不慣れなので距離を取ろうとする宵に対し、スっと距離を詰めてくる市村先輩…!!
        どのページにもきゅんポイントがあり、きゅんが大渋滞しています。

        描くのは『ひるなかの流星』『椿町ロンリープラネット』の、やまもり三香先生。
        キャラの表情や線の描写が繊細で、どのコマを見ても麗しいです。

        王子同士の恋の行方はどうなるのか…!?

        さらに宵の親がやっているというカレー屋さんが、実際に下北沢にあるカレー屋さんというところにも注目です!!

こちらもオススメ!!

惜しくも今月の書店員すず木賞からは漏れたものの、オススメの作品をご紹介!!

書店員すず木

2005年より電子書籍サイトの仕事に携わる、この道10年以上のプロ書店員。
年間に読むマンガの冊数は2000冊以上。
「面白いマンガを多くの人に読んで欲しい」をモットーに、オススメのマンガをご紹介します。

最近の書店員すず木:お正月休み中ガッツリ家の掃除をしたのですが、既に部屋が汚れており途方に暮れています。
今年はブックライブ10周年の記念イヤーです!書店員としても新たな挑戦をしたり…頑張りますのでお楽しみに!!

新規会員限定半額クーポンプレゼント