「柳広司」おすすめ作品一覧

「柳広司」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/03/10更新

ユーザーレビュー

  • ジョーカー・ゲーム
    D機関。そこに集まるスパイ候補生の能力の高さは少々ファンタジーの域ではあるが、それ以外の部分が現実的であることから『本当に無かったとは言えないかも』と思わせる重厚な作品。少なくとも現時点で続編が3冊あるから、これは相当な楽しみを見つけたと喜んでいます。
    昨今、世界的(!?)にも評判のよろしくない大日...続きを読む
  • ジョーカー・ゲーム
    育てられたスパイたちの連作。昭和の戦争を背景とするので、実在する生々しい残酷さが出ると、史実を否定するという意味ではなく、娯楽読者として重いのはイヤだなと思って読み始めたが、杞憂に終わる。スパイもののカッコいいところ全開でスッキリ。
  • ジョーカー・ゲーム
    陸軍中野学校をモデルにしたと思われる日本のスパイ小説。“D機関”と名付けられたインテリジェンス組織で、職員?は諜報活動に従事する。超人揃いの諜報員の中で、彼らを統括するインテリジェンスマスターの結城中佐の超人ぶりが際立つ。そこがエンターテイメント小説としての面白さである。最初から最後まで緊迫感を味わ...続きを読む
  • パラダイス・ロスト
    安定の面白さ。
    D機関のスパイたちが凄すぎて、もはやなにがあっても
    そうだよね~そんくらいできるよね君たちはって驚かなくなった笑

    魔王の過去を調べる、追跡が最高に面白かった。
    やっぱしわたしたちはみんな、魔王の掌の上なのさ!

    2018.08.12
  • ダブル・ジョーカー
    相変わらず面白いです!!!

    一番好きだったのは棺って話。
    魔王のやさしさが垣間見えた。
    あと表題のダブルジョーカー、一番美味しいところで魔王が現れるんだもの、最高です。ゾクゾクしました。

    D機関なら当たり前にできることが人間離れしてて面白いけど、やっぱし思い出の人や生き別れの兄弟とかには
    いくら...続きを読む

特集