「中山可穂」おすすめ作品一覧

「中山可穂」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

10/28入荷
愛の国
993円(税込)
購入予約

作品一覧

2017/10/14更新

ユーザーレビュー

  • 深爪

    凄くよかった!

    同姓愛者の自分でも言葉にするのが難しい女性同士の愛の複雑さが文章を通して理解できていく。
    必ず違う作品も読もう!と思えました。
    なんだかスッキリしました!
  • サグラダ・ファミリア[聖家族]
    【本の内容】
    将来を嘱望されながら、ある事件をきっかけに落ちぶれてしまったピアニスト響子。

    酒に溺れながら孤独に生きる彼女のもとに、かつて恋人だった透子が戻ってきた。

    ある日突然、赤ん坊を抱いて。

    しかし、女同士のカップルと赤ん坊の不思議な関係は、突然の透子の死によって壊れてしまう。

    希望を...続きを読む
  • 白い薔薇の淵まで
    二人の女性の至上の愛を描いている作品。エッセイやあとがきまで読んで、いかにこの作品が計算されて書かれているかが確信できた。

    良いところは、生々しい女の性が的確に書かれているところと、下品じゃないところ。そして、繊細で、痛みに必死で耐えてる塁に惹かれる。

    イマイチなところは、クーチが「陽のあたる場...続きを読む
  • 白い薔薇の淵まで
    間違った。これがセクシャリティーに気づいて初めて読んだ本だ。
    主人公の塁みたいに自由に生きたいと思った。ちょうど、塁は8歳上の女性に恋をしたんだけれど、当時自分もそうだった。そして、ノンケと言うことも、彼氏がいると言うことも…。愛し合っていたと言うことも…。結末はこの本とは違うけれど、すごく、思い出...続きを読む
  • 白い薔薇の淵まで
    本当に読んでいて苦しい作品でした。
    そして、塁が愛おしく感じてしまい辛かったです。

    中山可穂さんの他の作品も読んでみたいと思います!