レイ・ブラッドベリの一覧

「レイ・ブラッドベリ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/08/13更新

ユーザーレビュー

  • 華氏451度〔新訳版〕
    なにもかもが詳らかになっているかのようにさえ感じられる現代、焚書による言論封殺というのはリアリティをもって受け入れることは難しい。
    しかし、メディアの中毒症状が世の中を蝕み考える力を奪っていく様は異様なほどのリアリティを感じる。
    そんなリアリティのあるディストピアの有様と、内省的な主人公の心境のコン...続きを読む
  • 華氏451度〔新訳版〕
    70年以上前なので、現代のようにネットなどがない時代は本は人々の行動を変えるような力を持ったものとして恐れられていることが背景にあるんだと感じました。
    知ること、考えることや、問題から目を背ける危険性
    今の日本だと情報統制や焚書などはあまりないけれど、空いている時間を刺激の強い娯楽系(YouTube...続きを読む
  • 華氏451度〔新訳版〕
    翻訳もよい。都市の緊迫感とそこから田舎へ脱出した時の描写が素晴らしかった。
    モンターグがすぐ感情的になるのでヤキモキしてたが、なるほど、後で出てくる、じっと待つ知識人たちとの対比なんだなと思った。
  • 華氏451度〔新訳版〕
    0.1秒をスローで描く描写力に圧巻。
    嫌な世界だな。
    反知識社会は人間を薄弱にし、何ものにも無関心になるのか…鏡もないから己というものを知らないし、知る必要もない世界は冷たくて残酷で物悲しい。
    近未来と言われるとなにかゾッとする。

  • 華氏451度〔新訳版〕
    千夜千冊の影響でSFに触れようと思って読む。読んだ他のSF作品に比べて詩的で色彩豊かな表現が多いところが印象に残っている。誰よりレイブラッドベリをもっと読みたい。

    読んでから結構時間が経っちゃってるけど、静と動のバランスが印象的だった。変な女の子クラリスとの会話→火事、スピード感ある陰謀、電子犬、...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!